たんたんターン > 移住者の声 > 与謝野町 > ボーマン デーロさん・純子さん夫妻

ボーマン デーロさん・純子さん夫妻

日本中で考えると、他にも「町」はたくさんある中で、なぜ与謝野町に移住しようと思われたのでしょうか?

主人はカナダ人、私は京都市の出身で、結婚後神戸市で暮らすようになりました。その後、主人が病気をして、田舎暮らしを考えるようになり、最初は交通アクセスも考え他市町も考えましたが、気に入る家はあっても駅が遠かったり、田んぼが付いてくるという条件があったりで希望と合わず・・・
与謝野町に来た時に泊まった宿泊施設が気に入り、その後現在の住まいのご近所の方とご縁があったりで、当時空き家だった家を紹介いただき、何度かのお試し暮らしを経て現在はそこを買いリフォームして暮らしています。

移住してみて、良かった点は何でしょうか?

自然が多いこと。ご近所の方に野菜をいただいたりもします。

主人はそこまで日本語が流暢という訳ではないので、こちらで知り合った人が英語の話せる人で主人にとっても良かったことと、その人も移住者だったので共通点があり良かったです。

現在の住居はもともと空き家として町に空き家登録がされていたため、購入後リフォームする際に町から移住者向けの改修補助が受けられたこともよかったです。

地域のイベントで与謝野町で移住定住にかかわっておられる方と知り合い、その方からも情報を得たりしています。

移住してみて、困っている点、不安な点は何でしょうか?

都市部に比べるとゴミの分別が細かかったり、地域にもよりますが保守的な雰囲気が残っているところはあります。

仕事がない(限られる)こと。コロナの影響もあり、どうやって生活しようかとなったとき、どうしても貯金を使うことになるので。

移住する前と現在とで、ご自身の中で与謝野町に対してイメージが変わった、認識が変わった点などはありますか?

だいたい想像していたとおりでしたが、こちらでは当たり前の習慣も自分たちには初めてのため、戸惑ったこともありました。

空き家データベース 京都府北部の空き家情報
京都府北部地図 伊根町 京丹後市 宮津市 与謝野町 舞鶴市 福知山市 綾部市