たんたんターン > 移住者の声

カテゴリー: 移住者の声

【与謝野町】与謝野町への体験教育旅行の経費を補助します

※新型コロナウイルスの感染状況によって、変更等が生じる場合があります。

与謝野町では、交流人口及び関係人口の拡大、町内宿泊施設及び体験施設の利用促進のため、体験教育旅行を行う町外の学校に対して、予算の範囲内で補助金の交付を行います。

<対象者>
町外に所在する学校
(学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校(幼稚園及び大学を除く))

<対象事業>
町内で町民と交流する体験教育旅行(学校行事の一環として行われる宿泊及び体験を伴う研修その他教育のための活動)で、次の各号のいずれかに該当するもの
(宿泊)
町内の宿泊施設(旅館業法(昭和23年法律第138号)の規定による旅館業を行うための施設及び住宅宿泊事業法(平成29年法律第65号)による届出をした施設)での宿泊数が1泊以上であり、かつ、宿泊者数が8人以上であること。
(体験)
町内の事業者が運営する町内の有料の施設(ものづくり、見学、観覧その他実体験を通したサービス(食事及び買物を除く。)を提供するのものに限る。)を利用し、その利用者数が8人以上であること。

※ただし、次の各号のいずれかに該当するものは、補助の対象としない。
(1) 他の同種の補助金等の交付を受けている体験教育旅行
(2) 政治的活動を目的とする体験教育旅行
(3) 宗教的活動を目的とする体験教育旅行
(4) 営利を目的とする体験教育旅行
(5) その他町長が適当でないと認める体験教育旅行

<交付額>
補助対象経費:宿泊費(宿泊に伴い供される食事の費用を含む)、体験費、貸切バス代
補助金額:補助対象経費の2分の1以内
補助限度額:
(宿  泊)1人1泊当たり3,000円、かつ、1事業当たり30万円を限度とする。
(体  験)1人1体験当たり500円、かつ、1事業当たり5万円を限度とする。
(貸切バス)1回の体験教育旅行につき10万円(体験のみの場合は5万円)を限度とする。
 
備考:学校関係者(教職員ならびに児童、生徒及びこれらの介助者)に要する経費に限る。

<交付申請>
事業開始予定日の7日前までに与謝野町体験教育旅行誘致事業補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて提出してください。
(1) 体験教育旅行計画書
(2) 収支予算書
(3) 参加者名簿
(4) その他町長が必要と認める書類

<申込・問合せ先>
詳しくは与謝野町ホームページをご覧ください。
https://www.town.yosano.lg.jp/culture/friendship/domestic-exchange/entry_55/index.html

与謝野町観光交流課
電話:0772-43-9016(直通)
メール:kankokoryu@town.yosano.lg.jp

【京都北部7市町】海の京都のヒト・食・自然 ”プチハッピー”をシェアする文章講座

海の京都のヒト・食・自然

”プチハッピー”をシェアする文章講座

 

日時/場所:11月7日(日)  14:00~15:30 cafe&bar FLAT+(舞鶴市)

        11月14日(日)   14:00~15:30 あやべピースビル(綾部市)

       11月21日(日)   14:00~15:30  かや山の家(与謝野町)       

対象:綾部市、伊根町、京丹後市、福知山市、舞鶴市、宮津市、与謝野町のいずれかにお住まいの方

受講料:無料

お申し込みはこちらから
Googleフォーム

 

日常のちょっとした幸せを再発見し、大切なヒトたちと共有する文章講座に参加してみませんか。対象は海の京都(京都北部7市町)にお住まいのみなさんです!

コロナ禍により、ヒトとの交流がめっきり減ってしまい、孤独や不安を感じることが多い昨今。身の回りの”小さな幸せ”を再確認し広めることで、キュッとなった気持ちを朗らかにしませんか。優しいヒトに豊富な食、四季折々さまざまな情景とアクティビティに出合える、大自然に恵まれた京都北部は、まさに”プチハッピー”の宝庫といえる場所。”大切なあのヒト”や”伝えたいあのヒト”の顔を思い浮かべながら、十人十色の幸せの形を文にしたためて、どんどん循環させましょう!

こんな方にぴったり!

・”日常のちょっとした出来事”を自分の言葉で上手に発信したい方
・京都北部の地域が好きで自慢したい方
・ライター活動を通じて地域と繋がりたい方

日程・内容

海の京都のヒト・食・自然をテーマとして、本格的な取材やライティング技術を学びます。講座内ではインタビューやアイデアの創出方法、記事構成や執筆の仕方、校閲・校正を習得。最終課題となる記事はnoteで公開します!毎回、原稿を提出し、講師による1on1の赤字添削を実施。参加者のみなさんが感じる海の京都のちょっとした幸せを、楽しみながら発信していきましょう!

 

具体的な内容は下記の通りです。

Continue reading “【京都北部7市町】海の京都のヒト・食・自然 ”プチハッピー”をシェアする文章講座”

【綾部市】10/16(土)あやべ田舎生活実践塾を開催します!

昨年に引き続き、あやべ田舎生活実践塾をあやべ定住サポート京都サテライト店で開催します。
「綾部に興味がある」「綾部のことをもっと知りたい」「田舎暮らしをしてみたい」などこんな思いをお持ちの人は、ぜひ足をお運びください。

1.開催日時
  2021年10月16日(土) 14:00~16:00

2.開催場所
  あやべ定住サポート京都サテライト店
  (京都市中京区寺町通二条下ル榎木町98‐7 京都ペレット町家ヒノコ内)

3.定員
  20名
       
4.内容
  iicome合同会社代表の宮園ナオミさんに【農のある暮らし】と題して、
  街の暮らしから田舎移住に至った理由、田舎と街を結ぶビジネス展開、
  米粉を使って世界へ届けるお米事業についてなど、お話いただきます。

5.参加費
  無料
  ※下記お問合せ先へお電話またはメールにてお申し込みください
  ◇田舎生活研究所 京都市窓口
       TEL:075-241-6038
   E-MAIL:inakaseikatsu.ayabe@gmail.com

   ◇あやべ定住サポート総合窓口(綾部市役所内)
       TEL:0773-42-4270
   E-MAIL:teijyutiiki@city.ayabe.lg.jp

    【京丹後市】4名の地域おこし協力隊が加わりました!

    『持続可能な地域を目指して』
    新たに4名の隊員が地域を盛り上げます!

    京丹後市では、人口減少や少子高齢化などにより地域の担い手が減少する中、地域活動の活性化や地域課題解決の支援などを通して持続可能で元気な地域づくりの推進を目的に、令和3年9月1日付けで新たに4名の「地域おこし協力隊」を任用しました。
    新しく加わりました地域おこし協力隊員を紹介します。

    ~隊員紹介~

    ■足立 樹律(アダチ キリ)隊員
    ①活動地域:峰山町(五箇地域)
    ②活動内容:稲作発祥の地(月の輪田)などを活用した地域活性化、五箇プロジェクトとの連携等
    ③今後の抱負:長野県にあるゲストハウスが運営していたサウナ事業に携わった経験から、地域の活性化には目的地となるコンテンツが必要だと考えています。豊かな自然環境と集客力のあるコンテンツを組み合わせるなど、地域の方と協力しながら日本の原風景を残せるように取り組んでいきたいです。

    ■谷村 衣理(タニムラ エリ)隊員
    ①活動地域:大宮町
    ②活動内容:空き家の再生・活用による地域課題解決と活性化
    ③今後の抱負:大宮南地域が主催した暮らし体験ツアーをきっかけに地域を知り、飾らない普段の姿での交流に魅力を感じました。地域内外の方が交流できる拠点を作り、コーディネートができるよう取り組んでいきたいです。

    ■前川 典代(マエガワ フミヨ)隊員
    ①活動地域:丹後町(宇川地域)
    ②活動内容:コミュニティマーケットの試行や移住定住の促進、ジビエの活用検討
    ③今後の抱負:将来の子供たちに元気な地球を残していくために、SDGsや海岸漂着ごみの問題など皆さんで意識を共有し高めていきたいです。まずは地域の方の不安や困りごとを知ることから始めていきたいです。

    ■平岡 紫保(ヒラオカ シホ)隊員
    ①活動地域:弥栄町
    ②活動内容:地域コミュニティの再生、新たな地域コミュニティづくりの推進
    ③今後の抱負:食や建築に関わる中で、身近な暮らしを大切にしたいという想いが高まりました。地域の方との関わりを拡げながら取り組みを進めていきたいです。

    京丹後市で活動する「地域おこし協力隊」は合計9人となりました。
    これから地域をさらに盛り上げていく、本市の地域おこし協力隊に関する情報は以下をご覧ください。
    京丹後市役所
    京丹後市地域おこし協力隊Facebookページ

    『宮津市地域おこし協力隊』を募集(7月14日まで)

    地域の元気づくりを一緒に考え、共に行動していただける『宮津市地域おこし協力隊』を募集!!

    『地域とともに行動し、知恵を出し、汗を流すことができる方』&『定住に向けチャレンジする方』を募集します

    ■地域課題解決型地域おこし協力隊【募集人数1名】

    宮津市上宮津地区(上宮津地域会議)が進めている地域課題解決の取組への支援

    上宮津地区では、これまで、地域の宝である「杉山や大江山」などの豊かな自然や歴史・文化を守り伝える活動、休耕田を活用した「ホンモロコの養殖」や豊富な水源を活用した「ワサビ栽培」など新たな産業おこしへのチャレンジ、地域ぐるみでの移住者受入促進の取組、旧上宮津小学校の有効活用など、様々な取組にチャレンジしてきました。

    今後、これらの活動をさらに発展させ、地域の資源(宝)を磨き上げ、その魅力を発信し、多くの人が集まる賑やかな地域づくりを目指して取組を進めていくために、“知恵と汗”を道具に“よそ者の視点”を武器に、一緒に魅力的な地域づくりをしていただける方を募集します。

    地域のミッションは多くありますが、何に取り組むかは隊員次第!地域と相談しながら、優先度の高い取組やそこから見出される新たな取組、自身が地域に貢献できる取組などを選択し、持続可能なビジネスモデル構築を目指し活動を行っていただきます。

    宮津市ホームページ

    京都北部7市町オンライン合同企業説明会を開催します(産業部会)

    京都府北部地域の企業・事業所90社が参加する「合同企業説明会」をオンライン形式(Zoom)で開催します。
    ぜひご参加ください!!

    1.開催日程:6月24日(木)、25日(金)、28日(月)、29日(火)
           10:00~15:55(全日程共通)
           ※各日程45社程度  ※1社当たり所要時間25分(企業説明15

    分・質疑応答10分)
    2.対  象:2022年3月以降大学等卒業予定者(2023年3月以降卒業予定者の方も参加可)・未就職卒業者、UIJターン希望者、一般求職者 等
    3.内  容:Zoomを活用したオンラインでの合同企業説明会です。

    出展企業の詳細・エントリー方法については、下記のチラシをご覧ください。

    西浜 早織さん(フリママ代表)

    夫の職場と兵庫県の実家の両方に行きやすい場所ということで移住しました。広小路商店街にわくわくするお店がたくさんできていて、まちに対する期待度が高かったです。

    困った点としては、仕事以外でのつながりをつくりづらかった。市外から来た人が参加できるコミュニティがもっとあったらよいと思います。

    フリママの活動を続ける中で、自分の居場所となるコミュニティはつくることができると分かりました。

    松本 貴史さん(サラリーマン、大呂の古民家で週末農業)

    京都市から福知山市に職場が移り、通勤時間を短縮したかったので移住。父が愛媛県の田舎で家庭菜園をしていた影響で、自分も農業をしてみたくなり、福知山市の田舎の家を探しました。

    その他の理由としては、ご近所とのコミュニケーション(野菜の物々交換)、丹鉄、庭から見る蛍や夜空、自然豊かな環境での子育て(バーベキューや川遊び)、おいしい飲食店・スイーツなど。困っている点としては、鹿の被害です。

    福知山市の暮らしなどを動画でアップして福知山市の良さをオンラインでプロモーションしたいと思うようになりました。

    植村勇樹さん(烏が岳ライジングサン実行委員の実行委員長)

    福知山市出身。地元が好きで戻ってきました。福知山市で開業することをぼんやり考えていて、祖父の土地と建物が有効活用できると思いました。

    福知山は気軽に自然が楽しめます。最近はグルメな店も増えていて市外に出る必要もありません。座禅、ツーリングの他、烏が岳など山登りが楽しめます。

    困った点としては、家賃が高いため引越ししづらい、ごみ分別面倒で事業者ゴミ処分料が高い、消防団も入ったが馴染めなかった、というのはあります。

    休日、大阪・京都に買い物行くという流れは最近変わりました。福知山市で十分楽しめます。自分の時間も大切にし、ゆとりある暮らしに重点を置いた起業者や女性の創業者が増えていると思います。消費ばかりでなく自分の時間を大切にと思うようになりました。

    山内耕祐さん(夜久野町在住の漆職人)

    移住した理由は、この地域に漆があったから。夜久野は木が少なく、植林から始める必要がありました。それを取り組もうとしている人達がいるということに魅力を感じました。

    日々楽しいです。自分で食べる米を作ったり、狩猟できるようにもなり、自分も自然界のいち自然物だということを実感することができます。ただ、人間付き合いは難しい。漆だけではやっていけないとも思います。

    地域性やその歴史、自然に合わせ長い年月をかけ自然と共存してきた人間との歩みよりの中に漆があるということを知りました。さらには、あとに来た移住者や地域の人に出会い影響を受けたことも、今の自分の考え方、信念を深めることに繋がったと思います。

    空き家データベース 京都府北部の空き家情報
    京都府北部地図 伊根町 京丹後市 宮津市 与謝野町 舞鶴市 福知山市 綾部市