たんたんターン > イベント

カテゴリー: イベント

『宮津市地域おこし協力隊』を募集(7月14日まで)

地域の元気づくりを一緒に考え、共に行動していただける『宮津市地域おこし協力隊』を募集!!

『地域とともに行動し、知恵を出し、汗を流すことができる方』&『定住に向けチャレンジする方』を募集します

■地域課題解決型地域おこし協力隊【募集人数1名】

宮津市上宮津地区(上宮津地域会議)が進めている地域課題解決の取組への支援

上宮津地区では、これまで、地域の宝である「杉山や大江山」などの豊かな自然や歴史・文化を守り伝える活動、休耕田を活用した「ホンモロコの養殖」や豊富な水源を活用した「ワサビ栽培」など新たな産業おこしへのチャレンジ、地域ぐるみでの移住者受入促進の取組、旧上宮津小学校の有効活用など、様々な取組にチャレンジしてきました。

今後、これらの活動をさらに発展させ、地域の資源(宝)を磨き上げ、その魅力を発信し、多くの人が集まる賑やかな地域づくりを目指して取組を進めていくために、“知恵と汗”を道具に“よそ者の視点”を武器に、一緒に魅力的な地域づくりをしていただける方を募集します。

地域のミッションは多くありますが、何に取り組むかは隊員次第!地域と相談しながら、優先度の高い取組やそこから見出される新たな取組、自身が地域に貢献できる取組などを選択し、持続可能なビジネスモデル構築を目指し活動を行っていただきます。

宮津市ホームページ

京都北部7市町オンライン合同企業説明会を開催します(産業部会)

京都府北部地域の企業・事業所90社が参加する「合同企業説明会」をオンライン形式(Zoom)で開催します。
ぜひご参加ください!!

1.開催日程:6月24日(木)、25日(金)、28日(月)、29日(火)
       10:00~15:55(全日程共通)
       ※各日程45社程度  ※1社当たり所要時間25分(企業説明15

分・質疑応答10分)
2.対  象:2022年3月以降大学等卒業予定者(2023年3月以降卒業予定者の方も参加可)・未就職卒業者、UIJターン希望者、一般求職者 等
3.内  容:Zoomを活用したオンラインでの合同企業説明会です。

出展企業の詳細・エントリー方法については、下記のチラシをご覧ください。

\参加者募集/京都北部プロジェクト報告会&交流会@オンライン

京都北部7市町事業として、「官民連携」×「ローカルプロジェクトづくり」をテーマに、「起業・事業承継」「企業・まちの人事部」「天職観光」「都市部コミュニティづくり」の4つの分科会チームをつくりました。

チームではUIターンしたコーディネーターが中心となりながら、自治体の移住担当者もメンバーに入り、それぞれが画く「移住」の事業化に取り組みながら、外との接点づくり(関係人口)や将来的な移住者増加を目指し、半年間実験的に活動してきました。今回それぞれのチームでの動きや展開を共有する場として、プロジェクトの報告会を開催します。

分科会チームは今後に向けてどう動いていくかを実験している段階ですが、同じテーマで活動される京都北部の事業者・企業・自治体・UIターン者の方や、京都北部や地方に関わりをつくりたい方とも繋がりをつくり、プロジェクトをより良い方向にみんなでつくっていければと思います。

この事業やプロジェクトがどんな動きをしているのか?ぜひ多くの方に知っていただければと思いますので、内容に興味がある方はどなたでもご参加ください。

《イベント概要》 =====
▼日時:12月21日(月)14時00分~16時00分(12時45 開場)
※途中入場・途中退出も可能です。その場合事前にご相談ください。

▼会場:
オンラインzoom
(URLは申込者あてに当日ご連絡します)

▼目的
・京都北部7市町事業の分科会プロジェクトの共有と仲間づくり
・京都北部エリアでの事業者・自治体・UIターン者・企業などセクターを超えた連携
・次なるプロジェクトや7市町事業の展開を考える

▼参加対象
・京都北部でプロジェクトや事業に関わる方(事業者・企業・自治体・UIターン者等)
・テーマや内容に興味がある方、連携したい事業者や自治体の方
・京都北部エリアに興味がある方、事業の活動に興味がある方

▼参加費:無料

▼概要
・北部7市町事業について
・分科会プロジェクトプレゼン
「起業事業承継」「まちの人事部」「コミュニティづくり」「天職観光」
・グループトーク
(興味のある分科会グループに分かれて意見交換)
・プロジェクトの種ピッチプレゼン
・交流

《参考》今年度の分科会紹介
◎起業・事業承継(ローカルベンチャー)分科会チーム
京都府北部にて、創業や家業の事業承継を考える野心あるU・I・Jターンを促進する。移住前の接点づくりや育成の場を整備することで、U・I・Jターンの促進と、移住後の活躍につなげる。

◎まちの人事部分科会チーム
京都北部の求人企業さんと一緒に「職住」の受入体制づくり、移住人材の採用強化、移住×企業での企画ネットワークづくり等、都市部人材向けに攻める採用をする企業を増やす

◎コミュニティづくり分科会チーム
京都市内を中心に、都市部に住む京都府北部にゆかりのある若手でコミュニティを作り活動する。それにより日常の中で京都北部との接点を増やし、人やモノの流れを円滑にしていく。

◎観光分科会チーム
新しい観光のスタイルである天職観光。独自のライフスタイルをしている方に会いに行き自分の暮らしを見つめ直す旅。またそういった方と関係を作り移住に興味がある方には空き家見学と観光案内も行います。

分科会メンバー
工忠 照幸(綾部・ゲストハウスクチュール)/大滝 雄介(舞鶴・ KOKIN)/市瀬拓哉(京丹後・andon)/濱田祐太氏(与謝野・ローカルフラッグ)杉本健治氏(伊根・もんどりや)宇田川鎮生氏(福知山・西田工業)/辻井貴之(京都府職員)

(参加自治体)
福知山市/舞鶴市/綾部市/宮津市/京丹後市/伊根町/与謝野町
移住・定住部門の担当者のみなさま

▼参加申込は下記フォームから
https://docs.google.com/forms/d/1osvz4Q25BPRHYc0Thongdp6kDao11U4VqDQGHreX4Ms/edit?fbclid=IwAR3CzAqgh9STOmosU7uvunp-_E0zfN-MD5r-r_k2Jg-dEFbYl_oIXq8DQ_U

※フォームから送信頂くと完了となります。申込完了メールなどは届きませんので、各自で予定などは管理ください。
※開催当日にzoomURLを送付します

主催:京都府北部地域連携都市圏形成推進協議会

企画・運営:株式会社ツナグム(京都移住計画)

《お問合せ》info@tunagum.com 事業担当:藤本

=====
《本事業について》
平成28年よりスタートした、京都府北部7市町(福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町)が連携した広域移住支援事業。

《参考記事》
※たんたんターン
https://kyotohokuburenkei.jp

3年目を迎えた、北部7市町・移住促進事業の現在地
https://kyoto-iju.com/interview/nanashimachi2020

あやべ定住サポート京都サテライトオープン!!

綾部市は、11月1日から田舎生活研究所が入る京都ペレット町家ヒノコ(京都市中京区)の一角に開設しました。移住してみようかな!?とお考えの方、ぜひ、ご相談ください。

【イベントは終了しました】(オンライン)丹後暮らし体験ツアー  地域資源を生かした小商い~食と自然があふれる与謝野を掘り下げる~ 

 京都府北部、丹後地域の2市2町(京丹後市、宮津市、伊根町、与謝野町)等からなる、丹後移住・定住推進会議「チーム丹後」では、毎年度、丹後への移住促進を目的としたセミナーやツアーを開催しています。
 本年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からWebを積極的に活用することとしており、9月には、与謝野ホップにフォーカスをあてた丹後暮らし体験オンラインツアーを開催しました。
 今回は、第2弾として、大阪で12年間飲食業に関わった後Uターンし、与謝野町内の宿泊施設を運営する(株)かや山の家の代表 青木さんと考える「地域資源を生かした小商い」をテーマにオンラインツアーを開催します。
 当日は、与謝野内のフィールドより生配信!与謝野の絶景もぜひお楽しみください。(なお、天候の都合等で内容が変更になる場合もございます。ご了承ください。)
 山・川・海がつながっている与謝野町は、地域資源の宝庫。食や宿といった切り口で、与謝野町の地域資源を掘り下げます。地方移住や小商いに興味のある方は、ぜひご参加ください!

【オンラインセミナー】
丹後暮らし体験ツアー
地域資源を生かした小商い ~食と自然があふれる与謝野を掘り下げる~
日 時 :2020年11月22日(日)14:00〜16:00(開場13:45~)
会 場 :オンライン会議ツール「Zoom」上
定 員 :10~20名(要事前申込) 
参加費 :無料
その他 :お申込等、詳しくは下記URLからご確認ください

【満員御礼!】[オンライン移住ツアー]丹後暮らし体験ツアー 地域資源を生かした小商い


主 催 :京都府丹後広域振興局 
共 催 :京の田舎ぐらし・ふるさとセンター
企画運営:株式会社ローカルフラッグ

\\こんな方にオススメ//
・与謝野町(丹後地域)について知りたい
・移住者の仕事や暮らしについて聞いてみたい
・移住者の視点で、地域の可能性や何かやるネタ(地域資源)を知りたい
・自分のやりたいことや好きなことをなりわいにしたい(地方で仕掛けたい)
・地域に行くきっかけが欲しい、地域を探している など

【イベントの流れ】
①京都府の地域についてご説明
②青木さんのトーク
③オンライン交流会

<タイムテーブル>
13:45~    開場
14:00~14:10 オリエンテーション(趣旨説明/テーマ説明/自己紹介)
14:10~14:20 青木さん自己紹介・プレゼン
14:20~14:35 ツアートーク①(与謝野町ってどんな場所?ゲストは何をしている?)
14:35~14:50 ツアートーク②(与謝野町で活かしきれていないもの、可能性は?)
14:50~15:05 質疑応答
15:05~15:20 今後の取り組み、関わり方について
15:20~15:45 オンライン交流会(参加者同士の交流&ゲストと意見交換)
15:45~15:55 まとめ
16:00  イベント終了

(株)かや山の家運営委員会 代表 青木 博(あおき ひろし)氏
1983年11月6日生まれ 与謝野町出身 
大阪で12年間、飲食業に就きながらバックパッカーとしてアジア、ヨーロッパを周る。30歳でUターン。かや山の家という宿泊施設で運営会社代表、料理人、支配人を兼務する。音楽好き。読書好き。お酒好き。
・日本ソムリエ協会認定ソムリエ
・京都府 きょうと食いく先生
・与謝野町移住定住アンバサダー
・猟師(わな猟免許)
[参考] かや山の家HP https://www.kaya-yamanoie.com/

【 地域紹介 】 丹後地域
京都府北部、日本海をのぞむ、海あり・山ありの自然豊かな地域。
観光業、農林水産業、織物業、機械金属業などの地域の特性や、長年の歴史と伝統に培われた技術を活かした産業が展開されています。そうした地域資源の魅力を高め、地域を守り育てるため、環境・文化・福祉・地域振興など様々な分野で活躍する先輩移住者がいます。

<問合せ先>
1 京都府丹後広域振興局農林商工部地域づくり振興課 地域活性化係
  担当:小西
  電話:0772-62-4316
2 株式会社ローカルフラッグ
  担当:濱田
  電話:050-5373-5587

【イベントは終了しました】(オンライン)丹後暮らし体験ツアー  ~ビールの原料、ホップの生産地に迫る~ 

 京都府北部、丹後地域の2市2町(京丹後市、宮津市、伊根町、与謝野町)らからなる、丹後移住・定住推進会議「チーム丹後」では、毎年度、丹後への移住促進を目的としたセミナーやツアーを開催しています。
 本年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からWebを積極的に活用することとしており、8月に開催したオンラインセミナーに続き、9月にはご自宅から気軽にご参加いただけるオンライン現地体験ツアーを開催します。
 今回は、5年前から与謝野町にて取り組まれている「ホップ栽培」に注目し、 与謝野町や丹後地域での暮らしに触れられる内容になっています。
 皆様、ぜひご参加ください。

【オンラインセミナー】
丹後暮らし体験ツアー ~ビールの原料、ホップの生産地に迫る~
日 時 :2020年9月12日(土) 18:30~20:30
会 場 :オンライン会議ツール「Zoom」上
定 員 :10~20名(要事前申込) ※最少催行人数3名
参加費 :無料
その他 :お申込等、詳しくは下記URLからご確認ください
     https://concierge.kyoto-iju.com/event/20200912
主 催 :京都府丹後広域振興局 
共 催 :京の田舎ぐらし・ふるさとセンター
企画運営:株式会社ローカルフラッグ

\\\こんな方にオススメ///
① 丹後(与謝野町)での暮らしに触れたい
② 与謝野ホップやクラフトビールについて詳しく知りたい。
③ ホップ農家の実情を知りたい。
④ 自分のやりたいことや好きなことをなりわいにしたい(地方で仕掛けたい)
⑤ 地域に行くきっかけが欲しい、地域を探している など

【 イベント内容 】
18:20~18:30 開場
18:30~18:40 オリエンテーション(趣旨説明/テーマ説明/自己紹介)
18:40~18:50 案内人の自己紹介
18:50~19:00 与謝野ホップに携わる人に話しを聞いてみよう!
19:00~19:15 先輩移住者に、丹後での暮らしについて聞いてみよう!
19:15~19:30 先輩移住者への質問
19:30~19:50 今後の取り組み、関わり方についての案内
19:50~20:20 オンライン交流会(成人済みの方は、ぜひ一緒にビールで乾杯!)
20:20~20:30 まとめ
20:30     イベント終了

【 ゲスト 】
< ビール評論家/ホップ生産者  藤原 ヒロユキ 氏 >
1958年大阪生まれ、京都府与謝野町在住。
大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。
ビールを中心とした食文化に造詣が深く、一般社団法人日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。ビアジャーナリストアカデミー学長。
著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

< ホップ生産者  好地 史(こうちちかし)氏 >
2017年の夏に地域おこし協力隊として奈良県奈良市から京都府与謝野町へ移住し、ビールの原料のひとつであるホップの生産協力隊員として活動。 2020年3月に任期を終了した後、4月から与謝野町にある⺠間企業に入社。この会社の新規事業として引き続きホップ生産や目標であるクラフトブリュワリーの立ち上げに携わる。
地域の人材や素材を活かした作品造りを目指している。

【 地域紹介 】 丹後地域
京都府北部、日本海をのぞむ、海あり・山ありの自然豊かな地域。
観光業、農林水産業、織物業、機械金属業などの地域の特性や、長年の歴史と伝統に培われた技術を活かした産業が展開されています。そうした地域資源の魅力を高め、地域を守り育てるため、環境・文化・福祉・地域振興など様々な分野で活躍する先輩移住者がいます。

<問合せ先>
1 京都府丹後広域振興局農林商工部地域づくり振興課 地域活性化係
  担当:小西
  電話:0772-62-4316
2 株式会社ローカルフラッグ
  担当:濱田
  電話:050-5373-5587

#福知山 #わかもの会議 参加者を募集!

update. 2020/8/14

「福知山って、ほんまに何もないん?」

「まちを元気にするためには?」

「10年後、福知山はどうなってる?」

福知山市にゆかりのある若者が集まり、まちの未来について語り合うオンラインワークショップを行います。

地域に関わる「やってみたいこと」や「できること」を一緒に思い描いてみませんか。

お気軽にご参加ください!

 

詳細については別紙のチラシをご覧ください。

 

日時

令和2年8月23日日曜日 午後3時~午後6時

参加申込締切

令和2年8月22日土曜日 正午

対象

福知山市にゆかりまたは関心のある若者(高校生~概ね35歳)

定員

30名

当日のプログラム

○あいさつ・趣旨説明

○チェックイン(自己紹介)

○ゲスト講師による話題提供

○少人数に分かれての対話

○全体で共有

○チェックアウト

参加までの流れ

1 応募フォームにて参加の申込

応募フォームはこちら<外部リンク>

2 ZoomのIDとパスワードをメールにてお知らせします。

3 当日、ログインして参加

その他

定員を超えた場合は、抽選等をさせていただく場合があります。

参加費は無料です。ただし、Zoomを接続する際の通信料は自己負担となります。

パソコン・インターネット環境が未整備の方やZoomの使い方が分からない方は、福知山公立大学2号館1階「Co-Lab.スペース」で参加も可能です。

実施主体・問合せ

主催:福知山市

企画・運営:福知山公立大学北近畿地域連携機構(市民学習部)

問合せ:北近畿地域連携機構  電話0773-24-7151

  • : 福知山市
  • : 第2回は、8月22日(土)正午まで、第3回は、9月11日(金)正午まで

【募集は終了しました】2020.3.27まで #移住 #お試し住宅 (みわ上川合住宅)募集します! #福知山市 #三和町 #川合

update. 2020/3/9

お試し住宅(みわ上川合住宅)募集開始!【締切:令和2年3月27日(金)】

本市への移住を希望される方に、一定期間、気候風土及び生活を体験できる施設としてお試し住宅を運用しています。移住に向けた第一段階として、日常的な生活や就職・起業の準備、定住先など新たなライフスタイルを検討する施設として御利用いただけます。(※使用開始日から3か月以内は使用料無料です。)

1.    募集施設の概要及び戸数

みわ上川合住宅(住所:福知山市三和町上川合593番地1)

構 造 等:木造2階建(竣工:平成17年)

間 取 り:3LDK(床面積:85.17㎡)  募集戸数:1戸

【主な設備・備品】 エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・IHテーブル

※詳細は当サイト内空き家バンクお試し住宅上川合ページへ

2.    使用条件等

お試し住宅を御利用いただける方は、次の各号のいずれかに該当する方です。

(1)福知山市移住希望名簿に登録された方で次のいずれにも該当する方

ア     使用許可申請日から起算して過去5年以内に福知山市の住民基本台帳に登録されたことがない方(転勤者(人事異動による転居)、公務員、学生(大学生及び大学院生)を除く。)

イ      暴力団構成員(申込者だけでなく、同居者含む)でない方

ウ     お試し住宅の使用に関し、本市が行う施策に協力いただける方

(2)学生であって、次のいずれにも該当する方

ア     本市に、本社、支社、支店又は営業所等を有する法人及び本市で事業を営む個人事業者への就業体験その他これに類する理由により使用しようとする方

イ     前号イ及びウに該当する方

3.   使用料

入所期間              月額使用料

3か月以内               無料

3か月を超え6か月以内       2,500円/月

6か月を超え9か月以内       7,500円/月

9か月を超え12か月以内     15,000円/月

※電気、水道及び下水道使用料、日用品等の生活に必要な費用は入居者負担となります。

4.    申込み方法及び時期

【申込み方法】:下記資料をダウンロード(①及び②)し必要事項を記入のうえ、③を添付し、申込先へ持参又は郵送にて提出してください。

福知山市移住希望者名簿登録申込書

福知山市お試し住宅使用申請書(福知山市移住プラン、活動計画を含む)

③本人確認書類(入居予定者全員の免許証、住民票の写しなど)

※申請者によって提出いただく書類が異なる場合がありますので、必ず事前に下記までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

※書類①につきましては、既に名簿登録いただいている方は不要です。

【申 込 ・問合先】〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地1

福知山市地域振興部 まちづくり推進課

電話(0773)24-7225 Fax(0773)23-6537

【申込締切】:令和2年3月27日(金)到着分まで

※複数の申込があった場合は、条例・規則に基づき審査いたします。

※入居決定後、令和2年4月末までに入居いただける方を対象とします。

5.    入居の決定

申込締切日までに申込された方を順次審査し、入居決定を行います。

空き家データベース 京都府北部の空き家情報
京都府北部地図 伊根町 京丹後市 宮津市 与謝野町 舞鶴市 福知山市 綾部市