たんたんターン > イベント

カテゴリー: イベント

2/4(火)まで毎週土日開催 いづみや きてみぃや 鬼の屏風 & etc展

いづみや きてみぃや 鬼の屏風 & etc展

「鬼の里」でゆっくりお茶でもしてみませんか?

・鬼の屏風

・レトロおもしろコレクション

・うちのおきもの動物園

・懐かし写真館

・竹かご

・落語

・アート ワークショップ・・・などなど

見どころも盛りだくさんです!

いづみやにきてみぃや~

【概要】

〇日時:2019年12月21日(土)・22日(日)

2020年1月11日(土)・12日(日)・13日(月・祝)

1月18日(土)・19日(日)

1月25日(土)・26日(日)

2月1日(土)・2日(日)・3日(月)・4日(火)

各日午前10時~午後4時

〇会場:いづみや (福知山市大江町内宮738)

〇入場:無料

【問い合わせ先】

地域おこし協力隊(濱口) 090-3277-3033

主催:福知山市地域おこし協力隊

協力:大江山酒呑童子祭り実行委員会/大江地域観光案内倶楽部/大江元気プロジェクト

後援:大江まちづくり住民協議会

  • : 福知山市地域おこし協力隊

参加者募集1/31〆切!福祉とアートのかみ合わない合宿

アートx福祉xときどき畑。関西圏にいても意外と知らない京都府の南丹から北のほう(亀岡・福知山・宮津)を1泊2日で旅しながら、これからの働きかたや暮らしかたについて考えます。

◆開催期間:2020年3月3日-4日
◆募集期間:2019年12月17日-2020年1月31日

◆応募方法:
応募フォーム
https://forms.gle/geNBFN63swxxByW37
に必要事項を入力して送信してください。

※応募者多数の場合、参加希望理由によって選考させていただくことがあります(カッコイイことを書いたひとが選考されるわけではありません)。あしからずご了承ください。

【概要】
◆対象:ご自身のこれからの働きかたや暮らしかたについて考えたいひと(定員10名程度)

◆参加費:
学生もしくは22歳以下 1,500円
一般 3,000円
※飲食費実費が別途かかります
※各地点単発参加の場合は飲食費を含む料金で800円(学生もしくは22歳以下)/1,500円(一般)

◆持ちもの:タオル、寝袋(持参できない方はご相談ください)

◆スケジュール:

3月3日(火)
9:00 集合(みずのき美術館・JR亀岡駅徒歩8分)
9:00-11:30 みずのき美術館&障害者支援施設みずのき・かしのき視察ツアー
11:30-13:00 ディスカッション
13:00-15:30 移動(道中のおすすめスポット紹介など)
15:30-16:30 山山アートセンターの拠点公開
17:00- 「スナック山」交流会、山山アートセンター宿泊

3月4日(水)
9:00-10:30 山の上のお寺でヨガ!(三岳山中腹・金光寺)
11:30-13:00 マ・ルート視察ツアー
14:00-16:00 ディスカッション
17:00 解散(京都丹後鉄道宮津駅)

◆案内人プロフィール:

イシワタマリMARI ISHIWATA
山山アートセンター代表/美術家
1983年横浜市生まれ、福知山市在住。社会学・文化人類学・絵画・パフォーマンスアートの視点 を持ち寄り、「さまざまな人が力を持ち寄ってとにかく生きようとするプロジェクト、山山アー トセンター」を展開。

青木彬 AKIRA AOKI
インディペンデント・キュレーター
1989年生まれ。首都大学東京インダストリアルアートコース卒業。社会的擁護下にある子供たち とアーティストを繋ぐ「dear Me」プロジェクト企画・制作。『逡巡のための風景』(2019,京都 芸術センター)ゲストキュレーターなど。

奥山理子 RIKO OKUYAMA
みずのき美術館キュレーター
1986年京都府生まれ。母が障害者支援施設みずのき施設長就任に伴い12歳より休日をみ ずのきで過ごす。施設でのボランティア活動を経て2012年みずのき美術館の立ち上げに携わり、以降企画運営を担う。

笠間弥路 MIRO KASAMA
美術家/彫刻家
1983年宮城県生まれ、京都市在住。長女の育児中の孤独に行き詰る中、子どもとのコ ミュニケーションにおける美術の可能性に惹かれ、2014年頃から子どもとの共同制作を 始める。京都市立芸術大学非常勤講師。

公庄仁 HITOSHI GUJO
クリエイティブディレクター/コピーライター
TVCMやグラフィックをはじめ、老舗酒蔵のブランディングやスタートアップのミッション策定など様々なプロジェクトに携わる。東京に在住し、ときどき福知山に来る人。

2/7(金) 地方の仕事を場と関係からつくる-京都北部のキーマンと語る-@京都

地方の仕事を場と関係からつくる-京都北部のキーマンと語る-

京都に住みながらつくる・始める「京都北部」との関係づくり

京都北部で活動する、地域プロジェクト・まちづくり・京都市内での拠点づくりをテーマに、京都北部の キーマンとともに、都市と地方の人と人との関係性を仕事や暮らしの種をつなぐイベントです。

今回京都市内におよびするキーマン(ゲスト)は、※京都北部プロジェクト博覧会でもゲストやコーディネーターをされた、舞鶴の大滝さんと、伊根町の杉本さんのお二人をおよびし、基本はゆるく、少し真面目に語り合います。(※11月に京都市内で開催した京都北部の地域プロジェクトやプレイヤーと関係づくりを目的に開催したフェア)

 

◎ゲスト◎

大滝さんは、東京から舞鶴にUターンされ、工務店を経営されながら、KOKINというまちづくり団体を作り「選ばれる町づくり」をチームで行っており、舞鶴で人気の宿の経営・誰でも店長になれるチャレンジショップ・コワーキングスペースやカフェ・銭湯のプロモーションなど、民間メンバーを中心に町を楽しみながら、様々なプロジェクトにチャレンジされており、町や地域に関わる人たちとの接点やメンバーを増やしながら活動されています。


大滝 雄介さん(舞鶴市)
株式会社大滝工務店代表取締役/一般社団法人KOKIN代表理事
1982年、京都府舞鶴市生まれ。関東地方の大学を卒業後、東京でシステムエンジニアとして勤務後、 2007年に実家である(株)大滝工務店へ。2015年同社代表取締役に就任。本業の傍ら、まちを楽しむチーム「KOKIN」を立ち上げ、主に西舞鶴の商店街を拠点としゲストハウス宰嘉庵(さいかあん)の改修・運営や、まちの暮らしを切り取る写真集「ぼくのまち」の発行、日替わり店長のチャレンジ&カフェバーFLAT+の改修・運営などを行う。「まちをカッコよくする」がミッション。

---

杉本さんは、愛知から伊根にIターンできて、観光業やガイド・アクティビティのインストラクターなど地域資源を活用した仕事をされた後起業。伊根のイワシを使った商品開発や地域コーディネーターなどをなりわいにされており、今後は元旅館を活用した誰でも立ち寄れるスペースづくりや、丹後・京都北部と京都市内をつなぐコミュニティや拠点(宿や飲食)を京都市内につくることを構想されています。

杉本 健治さん(伊根町)
1987年生まれ。愛知県出身。大学では地域社会学を専攻。 メーカーの営業職を経て、2014年に伊根町(京都府)の地域おこし協力隊に着任。伊根浦ゆっくり観光の会の事務局として、観光推進に携わる。多くの事業者と関わっていく中で持続的な漁業・水産業の必要性を感じ、2017年もんどりやを設立。地域の水産資源を活用した商品開発を行っている。 地域の仲間たちと若手事業者のコミュニティ作りや、京都北部と都市部をつなぐ拠点づくりにも取り組んでいる。

---
地域にはたくさんの魅力的な資源があり、そこには自分たちでないものを作りそれを楽しむUIターン者たちがたくさんいます。地域に行ってやりたい!と手をあげれば誰しも応援してくれたり、それが小商いや仕事になりやすいのも地域の特徴。
ただ移住やUターンを前提にというのは、今ある暮らしや仕事や家族、またはこれまでの都市的な価値観と地域での価値観のギャップがあり想像できない・・という声を多く聞きます。
そのため、まずは地域で活動するキーマンとつながり、地域のことや町のこと、プロジェクトや仕事のことを知ってみる。面白そうだから興味がある、京都北部と関わって見たい、など自分の興味関心を広げる一歩を、この場で見つけて見ませんか?

◎イベント概要

日時:2020年2月7日(金) 19:00〜21:00 ※受付け開始・18:30〜
場所:学び場 とびら(四条烏丸) 京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地オフィスワン四条烏丸13階

参加費:500円(お飲み物とおつまみ付き)
定員:20名(先着順)
お申込みフォーム:事前申込み制
https://formcreator.jp/answer.php?key=xGeXiqrkSg6AVOF0vA2kuw%3D%3D

主催:京都府中丹広域振興局 / 京都府丹後広域振興局
企画運営:京都移住コンシェルジュ(京都移住計画)

次回開催は1/26(日)『毎月第4日曜日はワンダーマーケットの日!』

≫ Wonder Market Presents ≪

福知山市/新町商店街にて2016年10月より毎月開催

自分の暮らす街をもっと楽しくしたい

いつか自分の店を持ちたい

大好きなまちに貢献してみたい

商店街をもっともりあげたい

思いはさまざまに集まった仲間たちが始めた

『福知山ワンダーマーケット』

ノスタルジックな雰囲気の残る商店街に

こだわりを持って製作・セレクトされた日用雑貨や食品販売をされているお店、約50店舗が揃います。

さまざまな❛少し特別❜に出会える日

次回は・・・・

令和元年1月26日(日)午前10時から午後3時

福知山新町通り商店街にて

『毎月第4日曜日はワンダーマーケットの日』 是非お楽しみに!

メンバーは、地元出身、Uターン、Iターン、サラリーマン、商業者、農業者、学生、公務員等々、多種多彩。
楽しく、エネルギッシュなスタッフが集まっています。

ボランティアスタッフ大歓迎! 一緒にまちを楽しくする活動してませんか?

出店者募集中!!!

詳しくは、福知山ワンダーマーケット公式ホームページへ

facebookページはこちら

【リクエスト随時開催】暮らし仕事の探求ツアー( #京都北部 の生き方を知る)#福知山市 #舞鶴市 #綾部市 #宮津市 #京丹後市 #伊根町 #与謝野町

日 時 ※開催日時は調整の上、随時開催となりますので、
まずはお問い合わせください。
会 場 福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町

イベントに申し込む

11月23日に開催した「京都北部プロジェクト博覧会」から生まれた、京都北部7市町にUIターンして活動するプレイヤーが、自分たちのまちの暮らしや仕事につながるオリジナルツアー(個別での現地アテンド)をつくりました。

▼開催期間
申込後、ご希望の日程やご希望の内容を伺い、日程調整の上決定します。

▼開催場所
福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町

▼開催概要
料金:5000円〜(1地域)
※2地域以上のツアーも可能(宿泊先含め相談可)
※料金に含まれるもの(体験・ガイド代)
※宿泊代・交通費実費
※ツアー内容はあくまも参考です。お客様のご希望によって内容変更可能です。
最小催行人数:1名〜

▼申込方法
下記企画運営を行うMATATABIにご連絡ください。
※なお下記は参考ツアーのため、体験されたいニーズに合わせてカスタマイズも可能です。
【MATA TABI】
企画・申込:MATA TABI
京都府知事登録 旅行業地域-676
代表兼総合旅行業務取扱管理者 工忠 照幸
TEL: 0773-21-6745  / FAX: 0773-21-6745
MAIL:matatabijourney@gmail.com

◯MATA TABI / HP◯ 
https://matatabi-journey.com/#top

◎申込時に、
・京都北部プロジェクト博覧会-暮らしと仕事の体感ツアー-希望
・大まかな時期や日程の希望
・エリアや内容の希望
などをお知らせください。
※現地アテンドを担当するプレイヤーの都合によってはご希望に添えない形もありますので、あらかじめご了承ください。

参考ツアー内容・アテンドする方のプロフィールはこちら↓

  • : 福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町
  • : リクエスト随時開催

【本イベントは終了しました】11/23(土)\京都市内開催/京都北部プロジェクト博覧会(どなたでも参加歓迎)

\京都市内開催/京都北部プロジェクト博覧会(どなたでも参加歓迎)

京都北部7市町からはじまる「ローカルプロジェクト」づくりとして、
京都北部との「関係人口・プロジェクト人口を増やす」をテーマに、つながり・学び、踏み出す機会として、「京都北部プロジェクト博覧会」を開催し、京都北部を楽しむ人たちを増やしていきたいと考えます。

京都北部プロジェクト博覧会は、京都北部7市町で活動する団体・プレイヤー・自治体と、セミナートークやプロジェクト博覧会ブース、食の交流の場など、どなたでも参加歓迎な京都北部とのつながりや関係づくりをつくる場です。ちょっと立ち寄ったら長居してしまい、半日いたら次につながるような、参加者みんなで京都北部を楽しみ、行ってみたい!と思えるような楽しく学びのある空間です。

入退場自由で、どなたでも楽しめる気軽な雰囲気と内容です。
学びとしての機会として、交流つながりの機会として、何か始める機会としてみなさんで楽しみつくる場にしていければと思いますので、「巻き込み・巻き込まれに」ぜひたくさんのご参加をお待ちしてます。

▼参加申込は下記フォームからお願いします(事前参加人数把握とセミナーなど多数の場合は優先させて頂きますのでご協力ください)
https://docs.google.com/forms/d/1osvz4Q25BPRHYc0Thongdp6kDao11U4VqDQGHreX4Ms/edit

《イベント概要》 =====
▼日時:11月23日(土)13時00分〜17時00分(12時30受付開始)
※入退場(出入り)自由です!様々な企画をしてますのでよければたくさんの時間楽しんでください。

▼会場: オープンイノベーションカフェ KOIN(京都経済センター3階)(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78)
https://open.kyoto
京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」北改札出てすぐ/阪急電車京都線「烏丸駅」26番出口直結

▼目的
・京都北部7市町エリアの人と事業のつながりを広める
・京都北部を楽しむ人たちをエリア内外に増やす
・京都北部×都市部のプロジェクトや関係人口づくりを増やす機会

▼こんな方にオススメ
・プロジェクト活動に興味がある・巻き込まれたい
・京都北部に興味がある・行ったことがある
・地域やプロジェクト活動の仲間を増やしたい、つながりをつくりたい
※京都北部とも既に活動してる人も関わりを作りたい人も、京都北部にゆかりがある人もこれから知って見たい人も、ゲストや内容に興味がある方も、どなたでも参加歓迎です!!

▼概要
・京都北部で活躍する方々のパネルトーク(4テーマとゲスト)
・京都北部を知れる交流(博覧会)ブース(6ブース程度を予定)

《パネルトーク》
13:00 オープニング(北部7市町事業と今日の楽しみ方)

13:15 基調講演 「みえるまち」をつくりだす与謝野町の挑戦
◎山添藤真さん/与謝野町長
1981年生まれ。丹後ちりめん織元の長男として育つ。高校卒業後、2004年にフランス国立建築大学に入学し、都市設計から住宅政策まで幅広く建築を学ぶ。2008年フランス国立社会学科高等研究員修了。与謝野町議会議員を経て、2014年から現職。

14:30 産学公民でつくる未来型の田舎暮らし
◎伊澤慎一さん/シンク・アンド・アクト株式会社代表取締役
会社として一般社団法人京都スマートシティ推進協議会構の理事・事務局長を担当。その他、舞鶴SDGs推進プロジェクト事務局として社員が移住。京都を中心に社会課題を解決しうる持続可能なビジネスに挑戦中。

15:15 UIターンで始めた地域プロジェクト
◎京都北部プロジェクト博覧会 実行委員会
工忠 照幸(綾部・MATA TABI)/大滝 雄介(舞鶴・ まちづくりチームKOKIN)/市瀬拓哉(京丹後・mixひとびとtango)/辻井貴之(宮津・宮津市役所職員)/濱田祐太氏(与謝野・ローカルフラッグ)杉本健治氏(伊根・もんどりや)宇田川鎮生氏(福知山・福知山ワンダーマーケット)

16:00 京都北部とつながるワークショップ
「まずは地域を訪れてみたい!」「スキルを活かして地域と関わりたい!」「遠くからでもできることを考えたい!」など、みなさんの興味関心やスキルと地域資源をかけ合わせて“できること”を見つけるワークショップ!

《プロジェクト博覧会ブース》
京都北部プロジェクト博覧会実行委員会メンバーが中心となり、ふらっと立ち寄れるブーススペースです。

◎スナック京海(きよみ)
京都北部7市町の食を味わう!旬の野菜やお魚の軽食、ドリンクを提供予定。博覧会の合間にゆっくりした時間をどうぞ。

◎「地域」×「複業・兼業」相談所!
京都北部で「スポット」や「副業・兼業」など、関係人口的に関われる仕事やプロジェクトなどを紹介します!

◎暮らしと仕事の探求ツアー
7市町エリアそれぞれの特色ある暮らしと仕事を体験できるような、移住体験ツアーを提案していきます!

◎知られざる「森・海の京都」の観光の魅力!
地域ごとの観光資源、観光業と移住者・地元の関わりなどを紹介します。京都北部を訪れてみたい方も大歓迎!

◎自然と遊ぶ、僕らのアウトドアライフ
サップやキャンプなど、京都北部は最高のアウトドアフィールドです。自然体験の紹介や薪づくりワークショップを開催!

▼申込は下記フォームからお願いします(事前参加人数把握とセミナーなど多数の場合は優先させて頂きますのでご協力ください)
https://docs.google.com/forms/d/1osvz4Q25BPRHYc0Thongdp6kDao11U4VqDQGHreX4Ms/edit
※フォームから送信頂くと完了となります。申込完了メールなどは届きませんので、各自で予定などは管理ください。

▼facebookで情報更新中
https://www.facebook.com/events/443130339653263/

《お知らせ》
11月中頃にプレイベントを京都市内にて開催予定です。

主催:京都府北部地域連携都市圏形成推進協議会(福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町)
企画・運営:株式会社ツナグム(京都移住計画)
《お問合せ》info@tunagum.com 事業担当:株式会社ツナグム(京都移住計画)藤本

=====
《本事業について》
平成28年よりスタートした、京都府北部7市町(福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町)が連携した広域移住支援事業。
《参考記事》
※2019年2月:じぶんごとの小さな事業の始め方
https://kyoto-iju.com/report/nanashimachi2018

※2019年5月:官民連携の事業づくり
https://kyoto-iju.com/report/nanashimachi20190529

※2019年6月:人を巻き込むプロジェクトづくり
https://kyoto-iju.com/report/nanashimachi20190626

※たんたんターン
https://kyotohokuburenkei.jp

  • : 京都府北部地域連携都市圏形成推進協議会(福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町)

「秋の綾部で空き家見学・移住者交流ツアー」を開催します!

日  時  11月16日(土)午後1時集合
集合場所  綾部市役所本庁舎玄関前
対 象 者  現在綾部市以外にお住まいで、本市への定住をお考えの方

 ※ 申込みは、11月8日(金)までとなります。

 

今回は、市街地に近い空き家を見学。農家民泊に泊まり、翌日は地域の方が先生になる田楽学校で、多彩な授業の中から選んで参加いただくこと可能です。

11月17日(日) 田舎を楽しむ学校 ♪マルシェ同時開催♪

11月17日(日)田楽学校開催!

綾部に移住したい人はもちろん、綾部に住む人、Uターン者、移住者、単身赴任している人、みんなが楽しめる学校です!

西八田小学校を丸一日借り切って、教室、音楽室、体育館などで45分間1単位の授業を1時限目から5時限目で行います。

授業は、無料で受けられます。(ただし、材料費がかかる場合は実費負担必要)

どなたでも受けたい授業を自由に受けていただくことができます。

※台風のため中止となりました【10/12@福知山】京都北部プロジェクト博覧会(参加者大募集)

\ご興味ありそうなご友人・お仕事関係の方などぜひ招待ください。どなたでも参加歓迎です/

《イベント概要》 =====
▼日時:10月12日(土)14時00分〜17時00分(懇親会18時〜)
※受付開始:13時30分頃
※遅れての参加、途中退場も可能ですので事前にご連絡下さい。
▼会場: 市民交流プラザふくちやま 3階ホール(福知山駅より徒歩1分)
https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/soshiki/39/2033.html

▼目的
・京都北部7市町エリアの人と事業のつながりをつくる
・プロジェクトとしてやりたいことの関係性を広げる(共有と仲間募集)
・11月23日@京都市内にて開催するイベントへの導線をつくる(関係人口・プロジェクト人口づくり)

▼こんな方にオススメ
・最先端のまちづくりや事業づくりに興味がある・学びたい
・地域やプロジェクト活動の仲間を増やしたい、つながりをつくりたい
・プロジェクト活動に興味がある・巻き込まれたい
※京都北部で既に活動している方も、京都北部に住んでいる方も、住んでないけど関わりをつくりたい方も、ゲストや内容に興味がある方も、どなたでも参加歓迎です!!

▼定員 40名程度(申込先着順)

▼当日内容(予定)
14:00
事業の説明・やチェックイン
14:15 基調講演
(仮)ビジネスを通じた持続可能なまちづくりとは?(こゆ財団 齋藤氏)
15:15 実行委員会を中心としてプロジェクトのピッチプレゼン
16:00 興味があるテーマに分かれてワークショップ
16:50 まとめ・交流
17:00 終了
※18時〜近隣(お店)にて懇親会を予定
ゲスト・実行委員メンバー・市町移住担当者にあわせて、参加された方もぜひご参加ください。

▼ゲスト
齋藤 潤一 氏(こゆ財団代表理事・慶應義塾大学非常勤講師)
https://machi.gift/?page_id=6589&fbclid=IwAR1869Wmiw1G8N6nDBMI4sEPI_a03B9txIbJfbcHWuIOuZ_7WPpRy1xURvM
1979年大阪府生まれ。米国シリコンバレーのITベンチャーでブランディング・マーケティング責任者として従事。帰国後2011年の東日本大震災を機に、「ソーシャルビジネスで地域課題を解決する」を使命に活動を開始。持続可能な地域づくりの実現を目指して、全国各地の起業家育成に携わる。2017年4月新富町役場が設立した地域商社「こゆ財団」の代表理事に就任。2018年12月国の地方創生の優良事例に選定される。MBA(経営学修士)/スタンフォード大学 Innovation Masters Series修了
《斎藤さんの取組の映像》
https://youtu.be/LwJUeuWoils

▼実行委員会(企画・ピッチプレゼンメンバー)
・工忠 照幸氏(綾部)(里山ゲストハウス クチュール経営/MATA TABI経営/京都府里の公共員)
・大滝 雄介氏(舞鶴) 大滝工務店代表/まちづくりチームKOKIN代表
・市瀬拓哉氏(京丹後)「mixひとびとtango」代表/「andon」創業
・辻井貴之氏(宮津)宮津市役所職員
・濱田祐太氏(与謝野)ローカルフラッグ代表/TEAM旦波理事
・杉本健治氏(伊根) もんどりや代表
・宇田川鎮生氏(福知山)西田工業 取締役/福知山ワンダーマーケット実行委員

▼申込は下記フォームからお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/1osvz4Q25BPRHYc0Thongdp6kDao11U4VqDQGHreX4Ms/edit
※一度申込頂くと完了となります。申込完了メールなどは届きませんので、各自で予定などは管理ください。

京都北部7市町からはじまる「ローカルプロジェクト」づくり

京都府7市町連携事業に、2018年から京都移住計画としても企画運営に関わらせて頂き、「官民協働の機会づくり」×「プロジェクトづくり」×「関係人口・プロジェクト人口を増やす」をテーマに、京都北部にてつながり・学び、踏み出す機会を小さくつくってきました。

今年度は京都北部内・外にもこの取組みを広げ、京都北部で様々なプロジェクトをつくり、京都北部への関係人口や、プロジェクトを通じて京都北部を楽しむ人たちを増やしていきたいと考えます。

その第一歩目の企画として、京都北部(@福知山)にてキックオフイベントを開催します。
ゲストとして、宮崎県新富町でまちづくりをプロデュースする「こゆ財団の齋藤潤一氏」をお招きし、ビジネスを通じた持続可能まちづくりを学び、京都北部でのプロジェクトの種や連携してやりたいことを一歩前に進める場にします。

今後11月23日には京都市内にて京都北部のイベントを開催予定で、イベントを共にもりあげて頂ける仲間(サポートスタッフ)も募集します。

学びとしての機会として、交流つながりの機会として、何か始める機会としてみなさんで楽しみつくる場にしていければと思いますので、「巻き込み・巻き込まれに」ぜひたくさんのご参加をお待ちしてます。

 

▼facebookでも情報更新中
https://www.facebook.com/events/662175790969978/

《お知らせ》
・11月23日(土)@京都市内(「KOIN」※SUINA室町内)でイベント開催します・

主催:京都府北部地域連携都市圏形成推進協議会(福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町)

企画・運営:株式会社ツナグム(京都移住計画)

《お問合せ》info@tunagum.com 事業担当:株式会社ツナグム 藤本

=====
《本事業について》
平成28年よりスタートした、京都府北部7市町(福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町)が連携した広域移住支援事業。
《参考記事》
※2019年2月:じぶんごとの小さな事業の始め方
https://kyoto-iju.com/report/nanashimachi2018

※2019年5月:官民連携の事業づくり
https://kyoto-iju.com/report/nanashimachi20190529

※2019年6月:人を巻き込むプロジェクトづくり
https://kyoto-iju.com/report/nanashimachi20190626

  • : 京都府北部地域連携都市圏形成推進協議会(福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町)

第6回 丹後天酒まつり2019

海の京都で酒蔵巡礼
~水がいいから、酒も米も魚もおいしい~

京都府北部、丹後地方は、京都府全体の神社の50%以上が密集している地域。

そして、神社は「水がいいところ」につくられたもの…

つまり丹後は水がよく、酒造りに適した町であることはもちろん、

水の影響が強い米や魚も大変おいしい町なんです。丹後天酒まつりは、

そんな丹後地域で日本酒の蔵元が自ら企画する一斉蔵開き。

9つある各酒蔵を会場に、普段は立ち入れない蔵見学や土地の食ブースなどとともに、

地酒を楽しんでいただける文化エンターテイメントです。

 

各蔵 入場無料 (日本酒は有料・無料試飲あり フード有料)

  • : 木下酒造㈲・熊野酒造㈲・白杉酒造㈱・与謝娘酒造(名)・谷口酒造㈱・ハクレイ酒造㈱・池田酒造㈱・若宮酒造㈱・東和酒造㈲
  • : 2019年5月25日(土)・26日(日)
  • : https://sakelabo.com/
空き家データベース 京都府北部の空き家情報
京都府北部地図 伊根町 京丹後市 宮津市 与謝野町 舞鶴市 福知山市 綾部市