月別: 2019年1月

京都府・田舎ぐらし相談会

京都で田舎ぐらしと農林漁業就業を相談できるフェアを開催!
田舎ぐらし相談会では府内14市町村がブース出展します!

概要

♦ 日 程: 2019年 3月3日 (日) 
♦ 時 間: 12:30~16:00
♦ 場 所: ルビノ京都堀川 2階 メイン会場「ひえい」/セミナー会場「嵯峨」
アクセス:http://www.rubino.gr.jp/access/
                ・京都市営地下鉄烏丸線 丸太町駅 2番出口から徒歩15分
・京都市営バス 堀川下長者町駅から徒歩2分
♦ 参加費:  無料
♦ 主 催:  京の田舎ぐらし・ふるさとセンター((一社)京都府農業会議)
♦ 共 催:  京都府
♦ 同時開催: 京都府農林漁業就業相談会
♦ 企画協力: 京都移住計画
♦ 協 力: 大阪ふるさと暮らし情報センター
♦ 参加方法: 事前申込制
※事前申し込みいただきますと、開催事前メール等をお送りいたします。
※当日飛び込み参加も可能です。
♦ チラシ: 京都府・田舎ぐらし相談会チラシ(両面)


イベント内容

1.個別相談コーナー (12:30~16:00)

【移住相談ブース】
地域のこと、住まいのこと、先輩移住者のこと…移住関連のご相談に幅広くお応えします!
♦出展団体
<府内市町村>
(丹 後) 京丹後市 / 宮津市 / 伊根町 / 与謝野町
(中 丹) 福知山市 / 舞鶴市 / 綾部市
(南 丹) 亀岡市 / 南丹市 / 京丹波町
(京都市) 京都市北部山間地域
(山 城) 宇治田原町 / 和束町 / 南山城村
<京都府>
京都移住コンシェルジュ
※地域をまだ決めていない、京都府の中でどこが自分に適しているか知りたい、といった方は
ぜひコンシェルジュ窓口にお越しください。それぞれの方にあった市町村をご紹介します。

2.移住体験談セミナー 

◆ 13:30~14:00 劉 雪蓮 氏(大阪府大阪市 → 京都府舞鶴市)

1976年生まれ。2000年に結婚し、その後シングルマザーとして子どもを育てながら中国語を活かして京都市内の小中学校で臨時講師として勤務。
2008年に子どもが学校に入学したのを機に大阪へ引っ越し。
病院で通訳をした際に医療に興味を持ち、看護学校に入学。看護学校卒業後は、大阪市内の総合病院で勤務。その中で、食事と運動がいかに大切かということを知り、自分がいかに大切なものからかけ離れた生活をしているのかを自覚して移住に興味を持った。移住セミナーや移住ツアーへの参加等により移住先の検討を重ね、2017年3月京都府舞鶴市に移住。

◆ 14:45~15:15 杉本 健治氏(愛知県 → 京都府伊根町)

  1987年生まれ。愛知県出身。大学卒業後、メーカーの営業職を経て、伊根町地域おこし協力隊に着任。
任期中は伊根浦ゆっくり観光の会の事務局として地域資源の掘り起こし、新たなツアーの企画・運営などを行う。そのツアー造成の際、多くの事業者と関わり、地域における一次産業、特に漁業の持続性に危機感を持つ。
水産物の高付加価値化を目指し、任期後の2017年「もんどりや」を設立。水産加工品の開発に取り組み始め、料理に関する知識・技術ゼロのところからなんとか商品開発を成し遂げ、翌2018年に最初の商品を発売。
仕事のかたわら地域の仲間とコミュニティスペースの運営にも取り組む。

2/16(土)ーみんなではじめる移住×○○事業ー 京都北部キックオフ&大交流会

NEXT京都北部をデザイン

ーみんなではじめる移住×○○事業ー 京都北部キックオフ&大交流会

平成28年よりスタートしている京都府北部7市町(福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町)が広域連携し移住支援を目的に、これまで主にブランディングやPRを実施。
《たんたんターン》https://kyotohokuburenkei.jp

平成30年9月から株式会社ツナグム(京都移住計画)として、事業計画の途中から企画・コーディネートに入らせて頂き、
①広域やテーマで捉える関係性づくり
②官・民が混ざりあう事業設計
③京都北部エリアならではの「旗印」づくり
3つの方向性を事業で捉え、中長期的に移住者が北部エリアに入ってくる持続可能な移住支援の形を目指しています。

平成31年度に向けては、北部エリアに移住・Uターンして活動している方や、移住関係に関わる(または関わりたい)方の、「移住」をテーマにした「じぶんごと(やりたい・関わりたいこと)」を形に、応援する形を事業に捉えていきたいと考えます。

そのため、まずはじめの一歩として、北部エリアにUIターンして活動している方や民間企業、地域をもりあげようと活動している方々と、つながりをつくり、一緒に事業をデザインしていけるよう、集まる場(機会)として、キックオフ&交流会を開催します!

事業やプロジェクトと言っても・・あまり他の町や人のことは知らない・・という方も、まずはどんなことをしようとしている(したい)か方向性をお互い共有し、7市町エリアで活動する方々とつながる場のため、何かやっていきたい!と少しでも興味があれば、どなたでもご参加お待ちしてます。

《イベント概要》
=====
▼日時:2月16日(土)14時00分〜19時00分
※受付開始:13時30分頃
(イベント:14時〜17時頃)
( 懇親会:17時過ぎ〜19時頃)
※遅れての参加、途中退場も可能ですので事前にご連絡下さい。

▼会場:
与謝野産業創出交流センター
http://www.town-yosano.jp/wwwg/section/detail.jsp?common_id=414982
(京都府与謝郡与謝野町字岩滝1767番地1)

《お車の方》
駐車場:現在場所調整中

《公共交通機関の方》
丹海バス「岩滝」下車徒歩3分

《目的》
・京都北部7市町エリアの人のつながりをつくる
・移住に紐づく興味のあるテーマにあわせた関係性をつくる
・つながった後の一歩先のじぶんごと(みんなごと)を描く
・市町も民間も行政も立場をわけず小さくみんなごとでやっていく

▼参加対象者
・京都府北部にお住まいの方、または北部エリアで活動している方
・北部エリアでの事業づくりに興味のある方、または何かやりたい方
(想定)
京都北部エリアにUIターンして活動している方、移住や地域づくりに興味のある方、地元で活動している方
※自治体も移住者も民間企業の方もどなたでも歓迎です

※京都府北部エリア(福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町)
※営業活動やネットワークビジネスなどを目的として参加はご遠慮頂いてます。

▼定員
50名程度(申込先着順)

▼当日内容予定
①イベント:14時〜17時頃
・会の趣旨の説明・参加者同士の自己紹介
・ゲストトーク(山田氏・田村氏)
・トークセッション
・参加者でのワークショップ&まとめ
・京都北部7市町連携事業の今後の動き

②懇親会:17時過ぎ〜19時頃
・ゲストや参加者みんなで懇親会
※丹後の美味しいケータリング(軽食・飲み物)を準備する予定です。(懇親会参加費として、1500円-2000円を予定)

※①②両方のご参加をオススメします!イベントはフリーで交流する時間は十分でないため懇親会にもぜひご参加ください。
※懇親会は基本的にはイベントに参加された方を優先しています。

▼ゲスト
①山田 崇さん
https://www.holg.jp/interview/yamadatakashi/
(塩尻市役所企画政策部 地方創生推進課シティプロモーション係長/空き家プロジェクトnanoda代表)

1975年塩尻市生まれ。千葉大学工学部応用化学科卒業
「地域の課題を想像でとらえるのではなく、実際に現場に身を置いてみないと商店街の現状・課題はわからない」と空き家を活用したプロジェクト「nanoda(なのだ)」を2012年4月よりスタート。2014年「地域に飛び出す公務員アウォード2013」大賞を受賞。
TEDx Sakuでのトーク「元ナンパ師の市職員が挑戦する、すごく真面目でナンパな『地域活性化』の取組み」が話題に。
2016年1月からは「MICHIKARA〜地方創生協働リーダーシッププログラム」を、首都圏のプロ人材との協働による官民連携プロジェクトをスタート。地方の課題解決を民間企業のプロフェッショナル人材との協働実施するプログラムの全国展開を目指す。グッドデザイン賞2016受賞。
2016年9月にソフトバンク地方創生インターンシップTURE TECH、2017年10月にはリクルートホールディングスと塩尻市の包括連携協定など、地方創生プロジェクトを担当。2016年5月から内閣府 地域活性化伝道師。信州移住計画 ファウンダー

②田村 篤史さん
https://greenz.jp/2017/03/31/kyoto_ijuu_keikaku/
(株式会社ツナグム代表取締役 /京都移住計画 代表)

1984年京都生まれ。京都移住計画代表。立命館大学在学中、APUへ交換留学、NPO出資のカフェ経営に携わる。その後休学しPRや企画を行うベンチャーにて経験を積み、卒業後は海外放浪の末、東京の人材系企業に就職。会社員の傍らシェアハウス運営なども行う。2012年に京都へUターンし「京都移住計画」を中心に、町家活用のシェアオフィス運営や商店街活性といった地域に関わる仕事や、大学でのキャリアデザインやPBLなどの講義も行う。
「人と人、人と場のつながりを紡ぐ」をミッションに、2015年株式会社ツナグムを起業。

▼事業担当
《事務局》
藤本 和志(全体)(株式会社ツナグム/京都移住コンシェルジュ)
《地域コーディネーター》
坂田 真慶(丹後)(丹後暮らし探求舎)
滋野 正道(中丹)(株式会社基地計画)

▼申込は下記フォームからお願いします。
https://goo.gl/forms/bvDzMMl7hDH1SEYv2

※一度申込頂くと完了となります。申込完了メールなどは届きませんので、各自で予定などは管理ください。

▼facebookはこちらから
https://www.facebook.com/events/240080093404957/

主催:京都府北部地域連携都市圏形成推進協議会
(福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町)

企画・運営:株式会社ツナグム

《お問合せ》
info■tunagum.com(■は@と読み替えてください)

担当:株式会社ツナグム 藤本

[現地ツアー]冬の丹後半島・世屋暮らし体感ツアー

雪深い冬の世屋。自然とともにあり厳しいけれど豊かなか暮らし。 村の中にある移住体験施設「セヤハウス」を拠点に4 泊 5 日を過ごします。
村人とともに冬の雪かき、こんにゃく づくり、先輩移住者との交流などを体験します。またコース別の体験として
【ものづくりコース】紙漉き、藤織り、
【狩猟コース】イノシシ or シカの解体、スノーシューで山を歩きながら猟体験を選択できます。
その経験を通じ自分のイメージする田舎暮らしの可能性を模索していきましょう!

【日時】平成31年1月31日(木)~2月4日(月) 4泊5日
集合・宮津駅 11: 00 / 解散・宮津駅 or 天橋立駅 13: 00《工程》
1/31(木)
11:00 宮津駅集合 (タクシーで移動 ) 12:00 上世屋着 昼食 13:00 オリエンテーション 15:00 上世屋散策・空き家紹介 16:00 夕食準備 18:00 夕食・交流会 21:00 しおぎり荘へ移動 ( 入浴・就寝 )
2/1(金)
8:00 朝食 9:00上世屋へ移動(雪かき体験) 11:00(ものづくりコース)木から紙を作る技術、里山紙漉き体験焚いた繊維から便箋漉いて、4日に持ち帰ります。(狩猟コース)猪 or 鹿の解体体験 獣一頭を捌く体験 17:00しおぎり荘へ 18:00 夕食、フリータイム 21:00 しおぎり荘へ移動
2/2(土)
8:00 朝食9:00 こんにゃくづくり体験 松尾暮らしのお話し 12:00 昼食 ( 丹後ばら寿司 ) 交流など
13:00 フリータイム、移住相談、雪遊び 15:00 夕食準備
( 魚を捌いてのご飯作り ) 18:00 夕食、交流会
2/3(日)
朝 食 9:00 上世屋へ移動 ( 雪かき体験)
11:00 (ものづくりコース)藤織り ( 藤糸づくり ) 体験、藤積み、ヨリカケ、枠取りの体験
(狩猟コース)スノーシューを履いて山を歩きながら狩猟体験
16:00セヤハウスにてフリータイム 17:00しおぎり荘へ移動 18:00 夕食、フリータイム
2/4(月)
8:00 朝食
9:00 丹後暮らし紹介 10:30 移住支援制度説明 11:30 参加者とふり返り 12:00 しおぎり荘 出発 13:00 宮津駅 or 天橋立駅 解散

【対 象】18歳~50歳までの方、本格的に丹後に移住を考えられている方

【募集人数】8 名(先着順)

【宿泊場所】しおぎり荘 ( 京都府宮津市字上世屋 238-14)

【参 加 料】 13,000 円(体験料)
【注意事項】自宅と集合及び解散場所間の交通費は、自己負担になります。また、しおぎり荘での宿泊代・食事代等(約 30,000 円)は、しおぎり荘に直接お支払いください。 悪天候などの不可抗力の理由より、旅行の中止をする場合があります。予めご了承ください。

【持ち物】
雪の中で作業できるスキーウエアまたはレインウエアと防寒着、長めの長靴、スパッツもあると便利です。防水防寒の手袋、宿泊に必要な物、着替えは多めに用意下さい。

 

 

 

空き家データベース 京都府北部の空き家情報
京都府北部地図 伊根町 京丹後市 宮津市 与謝野町 舞鶴市 福知山市 綾部市