たんたんターン > イベント > 【京都×移住×住居】『古民家に住む』という選択肢 vol.2〜古材を生かして、修繕する〜(連続講座)

【京都×移住×住居】『古民家に住む』という選択肢 vol.2〜古材を生かして、修繕する〜(連続講座)

タイトル【京都×移住×住居】『古民家に住む』という選択肢 vol.2〜古材を生かして、修繕する〜(連続講座)

「古民家に住みたい」「空き家を活用してお店を開きたい」。でも、「どうすればいいのか分からなくて・・」。

そんな声にお応えすべく、①古民家を探して計画する(7/6)︎②修繕する(7/13)︎③DIYを経て住む+営む(7/27)までの各ステップを順に学べる連続講座が、7月の水曜日に3夜開講されます。
各回、異なるゲストさんをお招きし、オンラインでじっくりとお話を伺い学んだ後の④現地ツアー形式の実例見学会(8/6)を含む全4回で構成されたプログラムです。

この夏、ご自身が未来の古民家オーナーになる可能性について探ってみませんか?

「古民家を探して計画する」という第1ステップに続き、伝統構法や古材を生かして「修繕する」という第2ステップを学ぶ講座です。
京都で古民家リノベーションを多く手掛けられてきた方をゲストにお招きし、オンライン形式で開講。

今回から参加される場合ももちろん大丈夫!
古民家修繕の現場のリアルについて一緒に教わりましょう。

\こんな方にオススメのセミナーです!/
・ついつい、古民家特集の雑誌やTV番組に惹かれてしまう方
・古民家の持つ風合いが好きで、そこに住んでみたい方
・空き家を住居や店舗、事務所などに活用されたい方
・古民家リノベを手掛けられている建築事務所の方からお話をきいてみたい方
・古民家に興味はあるけれど、どこから始めればいいのか分からない方

【開催概要】
 □日 時:2022年7月13日(水)19:30〜21:00
 □会 場:オンライン会議ツール(Zoom)
 □参加費:無料
 □申し込み:こちらからお申込みください。

【ゲスト紹介】
林 拓也さん:
「株式会社 宮津町家再生ネットワーク」取締役。
愛知県岡崎市出身。高校では油絵を専攻。東京で建築を学び工務店・設計事務所に従事したのち、2014年から宮津町家再生ネットワークに参画。設計・工事監理を担当し、施工指導も行っている。

【タイムテーブル】
 19:30~:オープニング
 19:40~:メインプログラム:ゲストさんによる古民家修繕セミナー
      サブプログラム:京都府の移住制度情報
       ゲストさんに質問できるチャンス!Q&Aタイム
 ~21:00:エンディング

※全4回の連続講座ですが、各回のみの参加も歓迎です。
※第1回「計画編」(オンラインセミナー:7/6 開催)の詳細はこちらです。
※第3回(オンラインセミナー:7/27 開催)、第4回(現地ツアー:8/6 開催)の概要については後日、お知らせします。

 

詳しくはこちら

「今日と明日」

 

空き家データベース 京都府北部の空き家情報
京都府北部地図 伊根町 京丹後市 宮津市 与謝野町 舞鶴市 福知山市 綾部市