山本賢太さん

ーなぜ綾部に移住しようと思われたのでしょうか?

・妻の実家が綾部市内にあったので、妻の実家に近いところで土地を探していた。
・仕事で一年間綾部市に住んだことがあり、定住して暮らしていくことのイメージが湧きやすかった。
・その中でも桜が丘団地が一番整備がされていて、静かだったことが決め手となった。

ー移住する前と現在とで、綾部に対してイメージが変わった点などはありますか?

(以前一年間綾部に住んだことがあるということなので、それまでのイメージと実際に住まれて感じたイメージの違いについてお聞きしました)

・実家が与謝野町で仕事で一度綾部市に住む前は、綾部市は田園都市のイメージだったが、高速道路が2本通っていて、仕事で京都や大阪へ行く機会もあり、意外に交通の便もいいところだと感じた。

空き家データベース 京都府北部の空き家情報
京都府北部地図 伊根町 京丹後市 宮津市 与謝野町 舞鶴市 福知山市 綾部市