03.10代移住 伊根町/田中晃斗さんの場合
03.10代移住 伊根町/田中晃斗さんの場合

16歳の僕がここで暮らす理由

潮と森の香りがする伊根町の漁師町は、
漁業を中心に人々が繋がり
温かいコミュニティがあります。

不安はあった。 けど、伊根町が僕を 受け入れてくれた。
家族のように温かい
小さな漁師町の人づき合い。

 「漁師になりたい!」その一心で伊根町へ移住を決めた田中晃斗さん。中学卒業後、漁から水産加工まで一貫して行う蒲入水産へ入社しました。田中さんにとって、仕事も一人暮らしも、初めての経験。慣れるまでは、戸惑いや寂しさもあったと言います。
 「近くにスーパーがなくても、『一緒に買い物に行く?』と声をかけてくれる人がいて、野菜や晩御飯のおかずをおすそわけしてくれる人もいます。職場の先輩たちも優しくて、半年くらいでこの街に慣れました」
 最初は手探りだった一人での生活も漁師の仕事も、家族のように身近で支えてくれる大人たちに囲まれ、徐々に板についてきました。海を一望できる一軒家でのんびり暮らし、暇があれば釣りに出かける。そんな風に仕事と趣味の時間を大切にしながら、自分らしい暮らしのリズムを作っていました。

1. 年齢の近い職場の仲間は、お兄ちゃん的な存在。会話の内容はもっぱら釣りの話。2. 漁から戻ると、獲った魚の陸揚げ作業。3. 昼休憩や休日は、大好きな釣りの時間。魚づけの毎日が楽しいそう。4. 朝4時〜7時頃までは、定置網の漁で海へ。

File.4
Teruto Tanaka
京都市から車で約2時間
居住スタイル / Iターン
良い所 / 大好きな魚釣りがいつでもできる。
悪い所 / 車がないと買い物が不便。

01.集落移住
宮津市

Koyama Family / Yamada Family

02.場作り移住
舞鶴市

Yusuke Otaki

03.10代移住
伊根町

Teruto Tanaka

04.スタートアップ移住
綾部市

Teruyuki Kuchu & Eriko Kuchu

05.跡継ぎ移住
与謝野町

Hiroshi Shibata

06.即決移住
京丹後市

Asako Kobayashi

07.結婚移住
福知山市

Mari Ishiwata

0x.半農半X
インキュベーター

Naoki Shiomi