年別: 2020年

【与謝野町】お試し住宅利用者を募集します!

※※新型コロナウイルス感染症の感染状況に応じて、休止する場合があります※※

与謝野町への移住を検討されている方に、まちの様子を知り、暮らしを実際に体験してもらう機会を提供するため、町内の空き家を活用したお試し住宅の貸出をおこなっています。

<利用者の主な条件>
・与謝野町外に居住されている方で、与謝野町への移住を検討されている方
・転勤・婚姻等による転入予定者でない方
・お試し住宅の維持管理を適切にできる方
・利用代表者が満20歳以上であること
・暴力団員または暴力団員と密接な関係を有する方でないこと

<利用可能期間>
1月以上3月以内(利用開始日から起算して365日以内において通算3月以内、年度をまたいでの利用不可)
<利用料金>
月額40,000円
※電気料、水道料、下水道使用料及びボイラー灯油代、放送受信料を含む
※利用期間に1月未満の端数が生じる場合は、1月を30日として日割り計算し、1日あたり1,300円

<利用の主な流れ>
利用希望開始日の60日前から14日前までに申込書類の提出が必要です

(入居前)
希望日程の空き状況の確認、利用目的のヒアリング、申込書類の提出 
(入居時)
利用料金の支払い(前納)、鍵の貸与
(退去時)
清掃・ゴミ・備品などのチェック、鍵の返却

<利用上の注意>
・ゴミは決められたルールに従って出してください
・お試し住宅内は禁煙です
・利用中は「地域の一員」であることを意識し、積極的に地域行事等に参加するようにしましょう
・備え付けの設備や備品が破損又は故障した場合、原因によっては利用者の方に修理費用等を求める場合があります
・キャンセルの場合は早めにご連絡ください

<お試し住宅の概要>
所在地:与謝野町字岩屋
構 造:木造瓦葺2階建(居住スペースは1階部分)
築年月:1927年
主な設備:エアコン、扇風機、こたつ、石油ストーブ、テレビ、洗濯機、掃除機、炊飯器、電気ポット、IH調理器(一部故障)、電子レンジ、オーブントースター、食器
駐車場:1~2台
その他:寝具、洗面具、衛生用品、日常消耗品、調味料等はご自身でご用意ください
    石油ストーブ用の灯油(代)はご自身でご用意(ご負担)ください。
    電話およびインターネットには接続していません
    犬、猫等の動物の持ち込み及び飼育は禁止しています(補助犬の場合はご相談ください)

<申込・問合せ先>
与謝野町観光交流課
電話:0772-43-9016(直通)

【与謝野町】子育て世帯の移住定住を応援します!

 与謝野町に移住し、定住する目的で住宅の新築または新築建売住宅・中古住宅を購入(3親等以内の親族が所有する町内の住宅を購入した場合を除く)する子育て世帯に対して、予算の範囲内において移住定住に要する費用の一部を補助します。
 なお、予算には限りがあり、審査が必要ですので、補助を受けたいと思われる方はまずはご相談ください。 

 詳しくは与謝野町ホームページをご確認ください。
 https://www.town.yosano.lg.jp/culture/entry_18/index.html

 (お問い合わせ先)
 与謝野町観光交流課 
 電話:0772-43-9016(直通)

onlineでデキる! 空き家見学・移住相談

新型コロナウィルス感染症による国の緊急事態宣言を受け、空き家の見学等は、原則延期としておりましたが、代替手段としてオンラインによる空き家の見学や移住相談を開始します。

【実施開始日】令和2年5月11日(月)から

【利用アプリ】オンライン会議アプリZOOM、Facetime、Skype

【利用者】  本市の空き家情報バンクに利用希望登録している方でオンライン会議アプリが利用できる方。

【利用方法】 あらかじめメールや電話でお申し込みください。

【内 容】  所有者等と日程調整のうえ、職員が現地からオンラインで物件の案内、地域周辺の紹介、移住相談などを行います。

【その他】  オンラインで見学できる物件は、公開物件のうち、通信状況の良好な地域に所在で、所有者の承諾が得られた物件とします。

【募集は終了しました】2020.3.27まで #移住 #お試し住宅 (みわ上川合住宅)募集します! #福知山市 #三和町 #川合

update. 2020/3/9

お試し住宅(みわ上川合住宅)募集開始!【締切:令和2年3月27日(金)】

本市への移住を希望される方に、一定期間、気候風土及び生活を体験できる施設としてお試し住宅を運用しています。移住に向けた第一段階として、日常的な生活や就職・起業の準備、定住先など新たなライフスタイルを検討する施設として御利用いただけます。(※使用開始日から3か月以内は使用料無料です。)

1.    募集施設の概要及び戸数

みわ上川合住宅(住所:福知山市三和町上川合593番地1)

構 造 等:木造2階建(竣工:平成17年)

間 取 り:3LDK(床面積:85.17㎡)  募集戸数:1戸

【主な設備・備品】 エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・IHテーブル

※詳細は当サイト内空き家バンクお試し住宅上川合ページへ

2.    使用条件等

お試し住宅を御利用いただける方は、次の各号のいずれかに該当する方です。

(1)福知山市移住希望名簿に登録された方で次のいずれにも該当する方

ア     使用許可申請日から起算して過去5年以内に福知山市の住民基本台帳に登録されたことがない方(転勤者(人事異動による転居)、公務員、学生(大学生及び大学院生)を除く。)

イ      暴力団構成員(申込者だけでなく、同居者含む)でない方

ウ     お試し住宅の使用に関し、本市が行う施策に協力いただける方

(2)学生であって、次のいずれにも該当する方

ア     本市に、本社、支社、支店又は営業所等を有する法人及び本市で事業を営む個人事業者への就業体験その他これに類する理由により使用しようとする方

イ     前号イ及びウに該当する方

3.   使用料

入所期間              月額使用料

3か月以内               無料

3か月を超え6か月以内       2,500円/月

6か月を超え9か月以内       7,500円/月

9か月を超え12か月以内     15,000円/月

※電気、水道及び下水道使用料、日用品等の生活に必要な費用は入居者負担となります。

4.    申込み方法及び時期

【申込み方法】:下記資料をダウンロード(①及び②)し必要事項を記入のうえ、③を添付し、申込先へ持参又は郵送にて提出してください。

福知山市移住希望者名簿登録申込書

福知山市お試し住宅使用申請書(福知山市移住プラン、活動計画を含む)

③本人確認書類(入居予定者全員の免許証、住民票の写しなど)

※申請者によって提出いただく書類が異なる場合がありますので、必ず事前に下記までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

※書類①につきましては、既に名簿登録いただいている方は不要です。

【申 込 ・問合先】〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地1

福知山市地域振興部 まちづくり推進課

電話(0773)24-7225 Fax(0773)23-6537

【申込締切】:令和2年3月27日(金)到着分まで

※複数の申込があった場合は、条例・規則に基づき審査いたします。

※入居決定後、令和2年4月末までに入居いただける方を対象とします。

5.    入居の決定

申込締切日までに申込された方を順次審査し、入居決定を行います。

西浜 早織さん(フリママ代表)

夫の職場と兵庫県の実家の両方に行きやすい場所ということで移住しました。広小路商店街にわくわくするお店がたくさんできていて、まちに対する期待度が高かったです。

困った点としては、仕事以外でのつながりをつくりづらかった。市外から来た人が参加できるコミュニティがもっとあったらよいと思います。

フリママの活動を続ける中で、自分の居場所となるコミュニティはつくることができると分かりました。

松本 貴史さん(サラリーマン、大呂の古民家で週末農業)

京都市から福知山市に職場が移り、通勤時間を短縮したかったので移住。父が愛媛県の田舎で家庭菜園をしていた影響で、自分も農業をしてみたくなり、福知山市の田舎の家を探しました。

その他の理由としては、ご近所とのコミュニケーション(野菜の物々交換)、丹鉄、庭から見る蛍や夜空、自然豊かな環境での子育て(バーベキューや川遊び)、おいしい飲食店・スイーツなど。困っている点としては、鹿の被害です。

福知山市の暮らしなどを動画でアップして福知山市の良さをオンラインでプロモーションしたいと思うようになりました。

植村勇樹さん(烏が岳ライジングサン実行委員の実行委員長)

福知山市出身。地元が好きで戻ってきました。福知山市で開業することをぼんやり考えていて、祖父の土地と建物が有効活用できると思いました。

福知山は気軽に自然が楽しめます。最近はグルメな店も増えていて市外に出る必要もありません。座禅、ツーリングの他、烏が岳など山登りが楽しめます。

困った点としては、家賃が高いため引越ししづらい、ごみ分別面倒で事業者ゴミ処分料が高い、消防団も入ったが馴染めなかった、というのはあります。

休日、大阪・京都に買い物行くという流れは最近変わりました。福知山市で十分楽しめます。自分の時間も大切にし、ゆとりある暮らしに重点を置いた起業者や女性の創業者が増えていると思います。消費ばかりでなく自分の時間を大切にと思うようになりました。

山内耕祐さん(夜久野町在住の漆職人)

移住した理由は、この地域に漆があったから。夜久野は木が少なく、植林から始める必要がありました。それを取り組もうとしている人達がいるということに魅力を感じました。

日々楽しいです。自分で食べる米を作ったり、狩猟できるようにもなり、自分も自然界のいち自然物だということを実感することができます。ただ、人間付き合いは難しい。漆だけではやっていけないとも思います。

地域性やその歴史、自然に合わせ長い年月をかけ自然と共存してきた人間との歩みよりの中に漆があるということを知りました。さらには、あとに来た移住者や地域の人に出会い影響を受けたことも、今の自分の考え方、信念を深めることに繋がったと思います。

公庄 仁さん(三和のお試し住宅に住むクリエーター)

妻の実家のある福知山で子育てをしたかったので、移住しました。先に妻子が福知山市に引っ越し、東京で単身赴任をしていましたが、勤務先でリモートワークが導入され、東京にいる必要がなくなりました。

自然豊かな環境で子育てができます。福知山市の魅力は人。地域の人と一緒に地域のブランディングや廃校活用のプロジェクトに取り組んでいます。困っている点は、虫が苦手というところ。

リモートワークにより東京にいなくても仕事ができています。

今西 崇さん(夜久野町 林業従事者)

父親のふるさとでした。また、養鶏をしたいと思っていたので条件に合う場所であったこと、幼少のころから知っている土地でした。

最初は養鶏を考えて夜久野町に移り、養鶏をしていましたが、次第に林業に興味を持つようになりました。現在は、自伐型林業の研修を受け、林業に携わっています。

車の音が少なく、夜空がきれい。誰が見てもまちなかより夜久野がキレイ。

不便な点は、役所関係で言えば、支所はあるが本庁までいかないといけないところです。

移住先には、新しい移住者に来てほしいと思っているひとがいるということを知りました。来るということに喜ぶ人がいるということは来てみないとわからなかった。でも、自分が納得して来るということも大事だとは思います。

空き家データベース 京都府北部の空き家情報
京都府北部地図 伊根町 京丹後市 宮津市 与謝野町 舞鶴市 福知山市 綾部市