たんたんターン > セミナー

カテゴリー: セミナー

2/16(土)ーみんなではじめる移住×○○事業ー 京都北部キックオフ&大交流会

NEXT京都北部をデザイン

ーみんなではじめる移住×○○事業ー 京都北部キックオフ&大交流会

平成28年よりスタートしている京都府北部7市町(福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町)が広域連携し移住支援を目的に、これまで主にブランディングやPRを実施。
《たんたんターン》https://kyotohokuburenkei.jp

平成30年9月から株式会社ツナグム(京都移住計画)として、事業計画の途中から企画・コーディネートに入らせて頂き、
①広域やテーマで捉える関係性づくり
②官・民が混ざりあう事業設計
③京都北部エリアならではの「旗印」づくり
3つの方向性を事業で捉え、中長期的に移住者が北部エリアに入ってくる持続可能な移住支援の形を目指しています。

平成31年度に向けては、北部エリアに移住・Uターンして活動している方や、移住関係に関わる(または関わりたい)方の、「移住」をテーマにした「じぶんごと(やりたい・関わりたいこと)」を形に、応援する形を事業に捉えていきたいと考えます。

そのため、まずはじめの一歩として、北部エリアにUIターンして活動している方や民間企業、地域をもりあげようと活動している方々と、つながりをつくり、一緒に事業をデザインしていけるよう、集まる場(機会)として、キックオフ&交流会を開催します!

事業やプロジェクトと言っても・・あまり他の町や人のことは知らない・・という方も、まずはどんなことをしようとしている(したい)か方向性をお互い共有し、7市町エリアで活動する方々とつながる場のため、何かやっていきたい!と少しでも興味があれば、どなたでもご参加お待ちしてます。

《イベント概要》
=====
▼日時:2月16日(土)14時00分〜19時00分
※受付開始:13時30分頃
(イベント:14時〜17時頃)
( 懇親会:17時過ぎ〜19時頃)
※遅れての参加、途中退場も可能ですので事前にご連絡下さい。

▼会場:
与謝野産業創出交流センター
http://www.town-yosano.jp/wwwg/section/detail.jsp?common_id=414982
(京都府与謝郡与謝野町字岩滝1767番地1)

《お車の方》
駐車場:現在場所調整中

《公共交通機関の方》
丹海バス「岩滝」下車徒歩3分

《目的》
・京都北部7市町エリアの人のつながりをつくる
・移住に紐づく興味のあるテーマにあわせた関係性をつくる
・つながった後の一歩先のじぶんごと(みんなごと)を描く
・市町も民間も行政も立場をわけず小さくみんなごとでやっていく

▼参加対象者
・京都府北部にお住まいの方、または北部エリアで活動している方
・北部エリアでの事業づくりに興味のある方、または何かやりたい方
(想定)
京都北部エリアにUIターンして活動している方、移住や地域づくりに興味のある方、地元で活動している方
※自治体も移住者も民間企業の方もどなたでも歓迎です

※京都府北部エリア(福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町)
※営業活動やネットワークビジネスなどを目的として参加はご遠慮頂いてます。

▼定員
50名程度(申込先着順)

▼当日内容予定
①イベント:14時〜17時頃
・会の趣旨の説明・参加者同士の自己紹介
・ゲストトーク(山田氏・田村氏)
・トークセッション
・参加者でのワークショップ&まとめ
・京都北部7市町連携事業の今後の動き

②懇親会:17時過ぎ〜19時頃
・ゲストや参加者みんなで懇親会
※丹後の美味しいケータリング(軽食・飲み物)を準備する予定です。(懇親会参加費として、1500円-2000円を予定)

※①②両方のご参加をオススメします!イベントはフリーで交流する時間は十分でないため懇親会にもぜひご参加ください。
※懇親会は基本的にはイベントに参加された方を優先しています。

▼ゲスト
①山田 崇さん
https://www.holg.jp/interview/yamadatakashi/
(塩尻市役所企画政策部 地方創生推進課シティプロモーション係長/空き家プロジェクトnanoda代表)

1975年塩尻市生まれ。千葉大学工学部応用化学科卒業
「地域の課題を想像でとらえるのではなく、実際に現場に身を置いてみないと商店街の現状・課題はわからない」と空き家を活用したプロジェクト「nanoda(なのだ)」を2012年4月よりスタート。2014年「地域に飛び出す公務員アウォード2013」大賞を受賞。
TEDx Sakuでのトーク「元ナンパ師の市職員が挑戦する、すごく真面目でナンパな『地域活性化』の取組み」が話題に。
2016年1月からは「MICHIKARA〜地方創生協働リーダーシッププログラム」を、首都圏のプロ人材との協働による官民連携プロジェクトをスタート。地方の課題解決を民間企業のプロフェッショナル人材との協働実施するプログラムの全国展開を目指す。グッドデザイン賞2016受賞。
2016年9月にソフトバンク地方創生インターンシップTURE TECH、2017年10月にはリクルートホールディングスと塩尻市の包括連携協定など、地方創生プロジェクトを担当。2016年5月から内閣府 地域活性化伝道師。信州移住計画 ファウンダー

②田村 篤史さん
https://greenz.jp/2017/03/31/kyoto_ijuu_keikaku/
(株式会社ツナグム代表取締役 /京都移住計画 代表)

1984年京都生まれ。京都移住計画代表。立命館大学在学中、APUへ交換留学、NPO出資のカフェ経営に携わる。その後休学しPRや企画を行うベンチャーにて経験を積み、卒業後は海外放浪の末、東京の人材系企業に就職。会社員の傍らシェアハウス運営なども行う。2012年に京都へUターンし「京都移住計画」を中心に、町家活用のシェアオフィス運営や商店街活性といった地域に関わる仕事や、大学でのキャリアデザインやPBLなどの講義も行う。
「人と人、人と場のつながりを紡ぐ」をミッションに、2015年株式会社ツナグムを起業。

▼事業担当
《事務局》
藤本 和志(全体)(株式会社ツナグム/京都移住コンシェルジュ)
《地域コーディネーター》
坂田 真慶(丹後)(丹後暮らし探求舎)
滋野 正道(中丹)(株式会社基地計画)

▼申込は下記フォームからお願いします。
https://goo.gl/forms/bvDzMMl7hDH1SEYv2

※一度申込頂くと完了となります。申込完了メールなどは届きませんので、各自で予定などは管理ください。

▼facebookはこちらから
https://www.facebook.com/events/240080093404957/

主催:京都府北部地域連携都市圏形成推進協議会
(福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町)

企画・運営:株式会社ツナグム

《お問合せ》
info■tunagum.com(■は@と読み替えてください)

担当:株式会社ツナグム 藤本

たんたん編集塾

“外の人”に地域の魅力を届けるコツを学ぶ「たんたん編集塾」を開催します。

自然、歴史と文化、食、ものづくり、そして人々、…。京都府北部には、あふれるばかりの魅力があります。

この魅力を「地域の外」に伝えるにはどうしたらよいでしょうか?

「たんたん編集塾」はみんなでそれを学んでいこうというワークショップです。

雑誌『anan(アンアン)』の元編集長で、現在、マガジンハウスおくる日本の地域・ローカルをテーマにしたWebマガジン『colocal(コロカル)』の編集長を務める及川卓也氏などを講師としてお招きし、首都圏など大都市圏の顧客・人材の理解や情報発信力向上のための「記事づくり」体験を行っていただきます。

どなたでも参加いただけます。(定員50名)

みなさまの参加をお待ちしています。

空き家データベース 京都府北部の空き家情報
京都府北部地図 伊根町 京丹後市 宮津市 与謝野町 舞鶴市 福知山市 綾部市