京都府北部 新職業図鑑 “創職”先進地域・京都府北部で出会う、新しい働き方

京都府北部・京丹後市

病は気から。気は姿勢から! 京丹後で姿勢の視点から関わる姿勢調整師!

山﨑 紳子
京丹後市
サービス

健康についての悩みには、都会も田舎も関係ない。

 京都府最北端に位置する、海に面した京丹後市。京都府内で4番目の広さのこのまちは、同じ市内でも田園風景から漁師町まであり、都会に負けないグルメ・自然・空気がある町ともいうべき、ここ京丹後市でKCS(Kuwaoka Chiropractic Society)センターという姿勢調整師さん集う場所。山﨑紳子さんもその一人です。


お客に個別で関わり一緒にケアを進めていく山﨑さん。

 看護士として以前は働いていましたが、体調を崩して何度かの入院・休職を経験。その時期に姿勢ケアと出会い体調が改善したと彼女は言います。その経験から、自身が姿勢ケアを受けるだけではなく広げていく必要性を感じ、姿勢科学を学び、今では個別ケアや様々な団体で講演を行っています。

体も家も、歪みがあれば不具合が現れる。

 彼女いわく、多くの人が体の歪みを抱えて生活しているそうです。歪みが体にどんな影響を及ぼすか、体を家に例えるとよくわかります。正常な家では問題なく暮らすことができ、ボールが床を転がる・扉が開きにくい・壁が割れることは起きない。歪みがある家ではそれが起こる。
 体の場合、正常な体は機能が正常に働くので不調が起きにくい。でも歪んだ体は「腕が上がらない」「腰が痛む」「膝を曲げると痛む」などの不調が現れる。その不調が日常生活に支障をきたしたり、小さな負担の積み重ねが別の形で現れたりする。
 家の歪みを治すのは専門の業者。体の歪みを治す専門家が、山﨑さん達姿勢調整師というわけです。 実際の施術は、現在の身体状況の検査をして不調とそれにつながる原因となる体のゆがみを分析。そのうえで、ゆがみを治すための手技による調整やストレッチ、エクササイズなどの様々な方法を用いてケアを行っていきます。一辺倒なケアではなく、課題に合わせて適切なケアを行えるのが、姿勢調整師の強みとも言えます。

 姿勢調整師はまだまだ知られてない資格だが、健康が叫ばれる現代社会では今後役割は必ず増えてくる職業、と言えます。姿勢調整師は、姿勢を治すだけでなく、姿勢を治すことで人々の生活を向上させることが目標。そこは、きっと都会も田舎も関係ないのです。

PROFILE

山﨑 紳子(やまさき しんこ) さん

看護師・姿勢調整師・姿勢科学士・FCP認定セラピスト。京都府姿 塾 調整師会所属。看護師として病院・老人施設・訪問看護に長年従事。現在は、姿勢科学士として講演活動を行いながら、姿勢調整師として地域の人々の健康支援を行っている。

INFORMATION

KCSセンター京丹後/峰山

お電話もしくはお問い合わせフォームでぜひご連絡ください。

場所京都府京丹後市峰山町新町118-1
電話番号0772-62-6522
営業時間月・火・木・金の10時~12時、14時~20時
URLhttps://goo.gl/maps/5JevFhNKfZ12

WRITER

島貫 雄介

合わせて読みたい