たんたんターン > セミナー・イベント情報

10/26(土) 宮津まちなみシンポジウムVol.10 つながるまちづくり

今年で10回目となるまちなみシンポジウムです。

「空家」をテーマに、午前中はまちあるきをし、午後からは宮津高校などの取組み報告やパネルディスカッションを行うシンポジウムを実施します。

この京都北部エリアで、魅力的な空家を拠点に活動している人たちと、一緒に考えてみませんか?

【日時】令和元年10月26日(土)10:00~17:30

     10:00~まちあるき (9:30受付)  

     13:00~シンポジウム(13:00開場)

【場所】まちあるき :宮津市観光交流センター前 集合

    シンポジウム:みやづ歴史の館3階大会議室 開催

【内容】まちあるき :宮津市街地において、活用されている空家を巡ります

    シンポジウム:宮津高校等の取組み報告、講演、パネルディスカッション

【その他】申込不要・参加費無料

【お問合先】宮津市建設部都市住宅課 都市計画係 0772-45-1630

 

  

  • : NPO天橋作事組・宮津市まち景観形成協議会・宮津市教育委員会

10/12(土)、13(日)今昔・額田のまつり

夜久野の秋の風物詩

全国的にも珍しい「額田のダシ」と言う独特の伝統文化。

豊かな野山の幸を材料に、古今東西の物語や話題に趣向を凝らした<つくりもん>で、「下ダシ」と呼ばれ100年余りの歴史を語る。

自然の素材で機知に富んだ創作は、自然の味わいに満ちて人々の感動を誘う。

祭り囃子も賑やかに、西日本唯一と云われる「二階の回る山車」二基、さらに「太鼓屋台」や「子供神輿」の巡行で祭りはクライマックス。

古代信仰の名残を今に伝える一本の木のミコシ「御神木の走行御幸」がある。

全家庭の祭壇を引立てる屏風と生花、御神燈に灯りが入る田舎通りのたたずまいは、華やかさの陰に一抹の淋しさを含み、失われかけた日本の祭りの原風景である。

現代生活に疲れた人間の心を癒す何かがここにある。

 

今回、地域の方と交流をしながら太鼓屋台の巡行をしていただける方を募集します。

額田地区の伝統ある祭りを楽しみながら、あなたの力でイベントを盛り上げませんか。

 

 

【日 時】 10月12日(土)、13日(日)

【詳 細】

『下ダシ(つくりもん)の公開』

12日(土) 正午12時~午後10時

13日(日) 午前8時~午後9時

『山車(ダシ)・太鼓屋台の巡行』

12日(土) 午後6時~午後11時

13日(日) 午前8時~正午12時 午前9時50分~ クライマックス・踊り・曳き揃え

『一宮神社の御神木の巡幸』

13日(日) 午後1時30分~午後10時頃

 

【会場】JR下夜久野駅周辺、額田地区

※駐車は福知山市役所夜久野支所、郵便局、旧中央公民館他駐車場をご利用ください。

※車両通行止めとなる区間があります。ご注意ください。

【募集】太鼓屋台の巡行を行っていただける方5名

【お申込み】こちらのお問い合わせフォームに「額田のダシ祭りスタッフ希望」と入力して送信してください。

【主催】 額田区

【後援】 福知山市・福知山観光協会

【協賛】 福知山市商工会・夜久野みらいまちづくり協議会

  • : 額田区

10/27(日)ふるさとを生きる ワークショップin福知山市

自分が生まれたふるさとで暮らしたい!

都市部でなく地方で暮らしたい!

地方での暮らしが気になる!

だけど こんな不安はありませんか?

仕事はあるの?

周りの友達は都会に出て行って、寂しくなるのでは?

ふるさとに戻るタイミングっていつ?

同年代で活躍中の人はいるの?

このワークショップでは、

ふるさとで暮らす先輩方の話を聞き、

参加者同士で交流をはかりながら、

自分の将来を具体的思い描きます。

#京都 #福知山 #移住 体感ツアー(第1弾)

福知山でのリアルな働き方

豊かな農山村に恵まれながら、北近畿の中核市として産業も発展している福知山で

働く・暮らす・田舎移住体験してみませんか?

(チラシに掲載の期間は、目安であり相談に応じて変更できます。)

詳細のお問合せは

北近畿地域連携センター 0773-24-7151

申し込みは、チラシのgoogleフォームからお願いします。

詳細は、チラシをご覧ください。

  • : 福知山市 福知山公立大学
  • : 2019.9/25-10/1,10/2-8,10/9-15,10/16-22,10/23-29

次回開催は10/27(日)『毎月第4日曜日はワンダーマーケットの日!』

≫ Wonder Market Presents ≪

福知山市/新町商店街にて2016年10月より毎月開催

自分の暮らす街をもっと楽しくしたい

いつか自分の店を持ちたい

大好きなまちに貢献してみたい

商店街をもっともりあげたい

思いはさまざまに集まった仲間たちが始めた

『福知山ワンダーマーケット』

ノスタルジックな雰囲気の残る商店街に

こだわりを持って製作・セレクトされた日用雑貨や食品販売をされているお店、約50店舗が揃います。

さまざまな❛少し特別❜に出会える日

次回は・・・・

令和元年10月27日(日)午前10時から午後3時

福知山新町通り商店街にて

『毎月第4日曜日はワンダーマーケットの日』 是非お楽しみに!

メンバーは、地元出身、Uターン、Iターン、サラリーマン、商業者、農業者、学生、公務員等々、多種多彩。
楽しく、エネルギッシュなスタッフが集まっています。

ボランティアスタッフ大歓迎! 一緒にまちを楽しくする活動してませんか?

出店者募集中!!!

詳しくは、福知山ワンダーマーケット公式ホームページへ

facebookページはこちら

11/9(土)すみたい場所でやってみたいことがある「仕事」「暮らし方」「好きなものを通じて地域を巻き込む力」#福知山 #綾部

「住みたい場所でやってみたいことがある」

 

「仕事」・「暮らし方」・「好きなものを通じて地域を巻き込む力」

「移住をして仕事以外でやってみたい事がある」・「仕事だけではなく生活も充実させたい」・「どんな風に移住者が暮らしているのか話を聞いてみたい」などなど。
今回は、農家民宿を経営し音楽の活動をされていたり、二拠点で住職をしながら町を元気にするため魅力を知ってもらう活動をされている、お二組の先輩移住者さんのお話を聞いていただきます。
「仕事以外にも、やりたい事は一つではない」、そんな風に暮らし方を地域で楽しんでいらっしゃるお二組なので自分のヒントになるお話も伺えるかもしれません。
是非、お気軽にお越しください!

−−−セミナー情報−−−
日時:2019年11月9日(土)13時30分〜16時(受付け開始:13時00分頃)
※遅れての参加や早めの退出の希望の場合その旨、受付完了メールに返信する形でご連絡下さい※
定員:20名程度(先着順)
※お一人でも、お子様連れでもお気軽に参加いただけます!
参加費:無料
お申し込みフォーム ※事前予約制 ▽
https://formcreator.jp/answer.php?key=xGeXiqrkSg6AVOF0vA2kuw%3D%3D

対象:こんな方にオススメ
①地域を知りたい
②移住者の声を聞いてみたい(暮らし、生活のことなど)
③早く地域での新たな暮らしを始めたい。きっかけを探している。
④自分のやりたいことや好きなことをなりわいにしたい(地方で仕掛けたい)
⑤地域に行くきっかけが欲しい、地域を探している

会場:グンゼ大阪本社(ハービスOSAKAオフィスタワー22階)
※大阪市北区梅田2-5-25
地下鉄四つ橋線「西梅田駅」下車、北改札口から徒歩約5分 / JR「大阪駅」下車、桜橋出口から徒歩約6分
※「ハービスPLAZA ENT」ではなく「ハービスOSAKA オフィスタワー」になりますので、お気をつけてお越しください!
随時セミナー情報を更新しております!是非、こちらもご覧くださいね!
https://www.facebook.com/events/483300912217353/

ーーーーーー
ゲストスピーカー
綾部市 / 上八田町
▷櫛田 寒平(クシダ カンペイ)さん
/ Iターン

「大切なものを大切だと思う気持ちを音楽を通して表現している」東京出身のシンガーソングライター。
日本や韓国や台湾、中国(上海→南京)徒歩で完歩、5000キロ以上を歩き、出逢いの中で生まれた想いを
歌にしている。
東日本大震災の復興支援に2011年4月から7月までの3ヶ月間参加したことをきっかけに東京を離れる
決意をした。
綾部に移住して7年、農家として、お米や胡麻や野菜の栽培をしながら、昨年11月に綾部市上八田町で
「農家民宿ぽかぽかのうえん」を開業。

福知山市 / 大江町
▷河口 珠輝(カワグチ タマキ)さん
/ Iターン

兵庫県出身。大江町・常光寺、丹波町・無量寺住職。父親の仕事の都合で現在の福知山市大江町に移住。
大学進学で神戸、卒業後は修行で四国、修行後は大江町に戻りその後アメリカへ。
帰国後は丹波市へ戻り住職となるが、父親が大江町・常光寺住職の住職をしていたが、隠居を機に常光寺を引き継ぐ。現在は二拠点で住職として地元に入り活躍中。
地元が変わらなければ!という思いで、地元の有志と元伊勢参道マルシェを主催。
「町おこしは人おこし!人が元気になれば町が元気になる!町が元気になれば寺も元気になる!」という思いで地元を支え活躍中。


綾部市・福知山市ってどんなところ?
◎綾部市
京都北部に位置する市の一つ。半農半X(※1)の暮らしや、農家民宿、ゲストハウス経営、地元の企業への就職、飲食店など、様々な暮らしをしている。
(※1)半農半X(はんのうはんエックス)…綾部市出身の塩見直紀さんが提唱する、自分や家族が食べる分の食料は自給自足でまかないながら、「X【天職】」となるなりわいを見つけるライフスタイル。


▽綾部市観光ガイド
https://www.ayabe-kankou.net/

◎福知山市
京都府北西部に位置する市。由良川地域の福知山盆地にひらけ、市の中心部では充実した都市基盤が整備されている一方、郊外では自然豊かな田園風景が広がりさまざまなライフスタイルを選ぶ事ができる福知山市。


福知山市・FUKUFUKU LIFE
https://www.welcomeiju.city.fukuchiyama.lg.jp/

主催:中丹広域振興局、綾部市、福知山市、京の田舎暮らしふるさとセンター
会場協力:グンゼ(株)

企画協力:京都移住コンシェルジュ、MATA TABI

9月21日(土)開催 「第21回京丹後未来Lab」のご案内

 京丹後未来ラボは「やりたいこと」や「こうだったらいいなあ」を話せる、試せる、応援できるつながりづくりを目指しています。

 興味のある方、どなたでも参加できますので、ぜひお申し込みください。

 

「京丹後市ホームページ」https://www.city.kyotango.lg.jp/top/boshu/others/9985.html

「京丹後未来Lab Facebook」https://www.facebook.com/kyotangomirailab/

 

[京丹後市政策企画課]

10月5日(土)、6日(日)開催!「丹後移住ツアー@京都府京丹後市」のご案内

10月5日(土)「働き方を考える編」、6日(日)「住まいを考える編」として、京丹後市内で移住ツアーが開催されます。

京丹後市移住支援センター「丹後暮らし探求舎」の移住相談員がご案内しますので、ぜひお申込みください!

[京丹後市政策企画課]

[現地ツアー]丹後半島移住体感ツアー(有機農業をなりわいにする×空家を活用したつくる住まい)

 

11月17日(日) 田舎を楽しむ学校 ♪マルシェ同時開催♪

11月17日(日)田楽学校開催!

綾部に移住したい人はもちろん、綾部に住む人、Uターン者、移住者、単身赴任している人、みんなが楽しめる学校です!

西八田小学校を丸一日借り切って、教室、音楽室、体育館などで45分間1単位の授業を1時限目から5時限目で行います。

授業は、無料で受けられます。(ただし、材料費がかかる場合は実費負担必要)

どなたでも受けたい授業を自由に受けていただくことができます。

8/27(火)~9/10(火) 三和☆ぶどう収穫お助け隊募集

福知山市三和町で、三和ぶどうの1日収穫無料体験イベントを開催します。

体験していただいた方には三和ぶどうのお土産もあります。

 

【募集期間】8/27(火)~9/10(火)

【申込受付】8/1(木)~9/10(火)

【募集定員】1日15名まで

【集合場所】

友渕会館前(福知山市三和町友渕649-4)から圃場まで誘導します

【内容】

①10:00~12:00 昼 古民家cafeなど紹介 ②13:30~16:00

①または②の収穫をお助けくださった方には400gのぶどうのお土産あり

①と②の収穫をお助けくださった方には1,200gのぶどうのお土産あり

【注意事項】

・帽子、長袖、長ズボン、水筒などご用意ください

・作業の都合上150cm以上の方のみの募集となります

【連絡先】大原野開発生産組合 Facebook「三和ぶどう 大原野開発生産組合」

高根 利数 090-5467-1427 嘉寺 好秋 090-8575-6930

【協力】

三和町地域おこし協力隊

 

三和☆ぶどう 収穫お助け隊募集 体験記

空き家データベース 京都府北部の空き家情報
京都府北部地図 伊根町 京丹後市 宮津市 与謝野町 舞鶴市 福知山市 綾部市